イチゴとバラと…
2018.01.22 Monday 13:39

 

毎年1月に、その1年にテーマカラーを考えることにしている。

ここ数年は、黒。そして2016年から赤に移行している。

今年もまた赤にした。

 

1/18は、コラージュ療法のCCCのクラスで、新年のカラー・コラージュを作成した。

カラーコラージュというのは、まずカラーを決め(今回であれば今年のカラーを決め)、写真を選ぶ際、その色が少しでも入っているものを選んで作っていく。

 

黒い岸壁。あたりもほの暗い。海を見下ろす家の1階はオレンジとも赤とも見える。

黒い世界から赤い世界へ脱出できる希望を抱いている。

上方には、赤いバラ、赤いイチゴ、鍋の赤い取っ手。新たな赤の世界を創り出す?

 

関係記事→http://fujikake.jugem.jp/?eid=4437

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キリスト教とカウンセリングの本を探すコツ
2018.01.21 Sunday 22:37

思い出す言葉(7)

 

まず、「地引網出版」の翻訳物をみるべし。

「境界線」を皮切りに骨太の良書が並ぶ。

 

ついで、「キリスト新聞社」の本を装丁や宣伝に惑わされずに(笑)みるべし。

CCCのカウンセリング・ブックレットシリーズまで出しているところ。

 

さらに、「一麦出版社」の音楽療法や交流分析の本を読むべし。

ついでに拙著「ありのままの自分を生きる」も(笑)。

 

   地引網出版、キリスト新聞社、一麦出版社。この3社のカウンセリング関係の出版ラインナップは、個性的で面白い。おそらく当事者は、その面白さを十分には自覚していないかもしれないが。

| ふじかけ | 思い出す言葉シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まっすぐな道
2018.01.21 Sunday 22:25

思い出す言葉(6)

 

「心を尽くして主(神)により頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行く所どこにおいても、主(神)を認めよ。そうすれば、主(神)はあなたの道をまっすぐにされる」 箴言3:5-6

 

 

私は、たまたま昔使っていた聖書を開くと、箴言3:6の「まっすぐに」にサイドラインが引かれ、その近くに赤字で「 物 語 」と書き添えられていた。

 

「自分の悟りに頼るな」とあるが、ここで自分の悟りとは、「自分の体験の解釈」であり、まさに「自分の物語」である。

大事なのは、自分の物語と神の物語とをばらばらにせず、つなげることである。

そのためには、「どこにおいても、主(神)を認め」ることである。

 

「主(神)はあなたの道をまっすぐにされる」とあるが、双方の物語をつなげた結果もたらせられる世界である。
「まっすぐな道」とは、行き先(意味)があり、「神の物語」から見るとは最短距離の道のりだということである。

、、、というようなことを考えたのだと思う。たぶん。

 

 

 

 

 

| ふじかけ | 思い出す言葉シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すごい本ができたらどうしよう
2018.01.19 Friday 22:41

さて2018年3月ー8月の半年間。特別研究期間を取得した。授業や部、委員会などが完全に免除される。

私の場合、とくに国内外の研究機関に属することなく、自宅や研究室で原稿書きに集中しようという予定。

それどころか、週に1,2どのペースで研究室には出勤するかもしれない。

 

よくいうサバティカル休暇なのだが、それに研究成果の提出が付く。

私のテーマは、コラージュ療法の指導とそれを支援する教材開発。

 

この期間に、全体をカバーする紙媒体の書籍を、「コラージュ療法」の入門書として書くつもりだ。

わかりやすく、深い内容で。

 

すでに某キリスト教出版社が、この入門書を出してくださると決まっている。

 

たとえば教会関係者がコラージュを活用しようとした際、以下のような活用ができると考えている。

 

*非専門家としてお友達との集団ワーク(コラージュのお茶会)

*日曜学校や婦人会でのコラージュ・プログラム

*個人が個人のためにおこなうコラージュ(心の自己洞察と成長のために)

*個人が個人のためにおこなうマネジメントとしてのコラージュ(礼拝や聖書の感想をコラージュに。TODOLISTをコラージュに。出張の振り返りをコラージュに…)

 

日本全国どこでもコラージュの輪が動き出すような…

すごい本が出来たら、どうしよう。(笑)

とりあえず、2019年のおふぃす・ふじかけ賞を目指そう。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
早朝の校正戻し
2018.01.17 Wednesday 10:41

 

 今朝、「舟の右側」誌の2月号。対談第3回の校正稿を戻した。

 説教の変化・変容というテーマの対談であるが、坂野牧師の40年以上も語り続けている説教の歴史を、説教者からの振り返りと、信徒として聴いてきた私の感想をつきあわせることになった。

 成り行き上とはいえ、かなりユニークな分析ではないかと思う。私は牧師としての説教づくりの葛藤をはじめて聴く機会となった。自画自賛になるが、興味深い。発刊される1/25が待ち遠しい。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴジラとコーラ
2018.01.16 Tuesday 10:46

思い出す言葉(5)

 

ゴジラ映画を何本か懐かしんで観た。
そこには変貌するゴジラがいた。
最初は不気味で底知れぬ怖さがあったゴジラが、時代とともに、かわいらしくなったり、人類の味方になったりするのである。

 

私はなぜかゴジラの変化を見ながら、コーラを思い出していた。
コーラもある時期、影のある飲み物だった。体に害があるかもしれないがあえて飲むような飲み物だった。
それが、時間とともに、カロリーオフになったり、特保になったり、コーラの変貌も著しい。

 

悪役が良い役に変貌することは歓迎すべきかもしれないが、
悪役時代に持っていた(無自覚に果たしていた)役割やパワーを、
私たちは、別のところで探したりするのである。

あるいはもう、口から炎を吐くことも、渇いたのどに炭酸を一気に流し込むことも、
そうは要らなくなったのかもしれない。

| ふじかけ | 思い出す言葉シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人生全体のなかで
2018.01.16 Tuesday 08:11

思い出す言葉(4)

 

目の前の課題を、人生全体のなかで眺めてみると、新しいものが見えてくる。
人生全体の長さや重さを考えたら、目の前のことは小さくて軽い。
人生の道の複雑さを考えたら、目の前の道は案外と歩きやすい。

 

| ふじかけ | 思い出す言葉シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
病院心理職の研修にうかがう
2018.01.15 Monday 08:52

 。

 

先週は、都立松沢病院の心理部署の研修にうかがった。

病気を抱える身としては、外部講師は極力お断りしているが、

今回は仲介者が恩師だったため、あえてひきうけた。

 

当日は、都の中堅心理職の集団とおめにかかることができた。

松沢病院は2度目だと思ったが、それは私の勘違いで、

前回うかがったと思ったのは、都立梅ヶ丘病院であった。

そのとき受講していた人がお一人おられ、その方と立ち話をして、

今更ながら、記憶を修正できた。

 

いただいたお題は、「非行・犯罪の描画」。

主催者の意図は、かなり客観的なアセスメント(査定、評価)を学ぶことである。

描画なら「描画テスト」をということになるし、ジャンルとしては「鑑定」に近い。

私は私で、治療的な働きかけにつながるような「見立て」を重視しているので、

そうした話をしてしまう。微妙に期待に応えていないかも。

 

その夜。長い間忘れていたことを湯船につかりながら思い出した。

三〇代終盤、大きなシンポジウムや講演会で失敗したことをいくつか…。

今更ながら、記憶を修正した。

 

老舗病院にうかがうことも、大きな講演会で登壇することも、

病気の老兵士として、もう過去のことで、終わったことと思っていた。

しかし、この日の研修講師は、過去の記憶を揺れ動かし、私の無意識が物語を書き換え始めているかのようにも思えてくる。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/579 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM