トランプ新大統領、就任
2017.01.15 Sunday 18:03

 

 オバマ氏は強烈に理想を説いて大統領になった。

 いわば光を示した。

 トランプ氏は耳を疑うような身勝手な発言を振りまいて大統領になる。

 いわば影を示している。

 

 いたずらに光ばかりを求めると,反転して影の暴走が始まることがある。

 光と影は案外、近いところにある。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
授業はじめ
2017.01.08 Sunday 01:07

 

新年の初授業は6日。「キリスト教カウンセリング論」からだった。

いまは、人生全体を眺め直すことをテーマに、昨年末から「優先順位」を扱っている。

授業冒頭に、私が大学生時代にいかに「優先順位」と出会い、それを日々考えるための記入式カードまで

作ったことを話した。ついでに、カード2枚(写真左)と取説(右)も配布した。

ただし、取説は,左上部分を白消しにした。大上段に自分の人生論のようなものを書いていて、いま読むと照れるので(笑)。

 

それにしても懐かしい代物。懐かしい時代であった。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コラージュで聖書を読む?
2017.01.06 Friday 11:34

時折、コラージュを使って聖書を読むことがある。

いったいどんなことをするのか? ある方から質問をいただいたので、その方法を紹介する。

 

まず台紙を用意する。葉書サイズくらい。できれば製本やリングで一冊になっているもの。

日記帳の一部でも。不要な文庫本に貼ってしまう方法もある。

今年の私は「ほぼ日手帳」にそのまま貼り付ける予定。

 

あとは不要な雑誌、チラシ、カタログなど。

 

方法はシンプル。

 

(1)聖書を読む。そこから1節、あるいは短いフレーズを選ぶ。

(2)そのフレーズを味わうとともに、要らない雑誌・パンフレットからそれにつながるイメージの写真を切り抜く。

(3)それを台紙に自由に貼り付ける。写真は1〜3枚。

(4)写真のイメージを味わう。完了。

 

コツ。(a)時間をかけすぎない。さくさくと感性で作業する。

(b)写真はぴったりのものがなくても気にしない。むしろ聖書のフレーズからいったん離れ、単純な言葉の連想を心がける。

例:「地の塩」→聖書の文脈での意味からいったん離れ、「塩」の単純な連想を広げて、いろいろな写真を探す。自分の決めつけていない新たな「塩」の意味に出会うことも。

 

 

 

1/3 「非常に良かった。」(創世記1:31)

*DMチラシから写真を切る。

良かった→握手し,喜び合うイメージ→創造も三位一体の中で?関係性。

 

 

1/5 「主は、魚に命じて、ヨナを陸地に吐き出させた」(ヨナ2:10)

*コラージュボックスから選ぶ。コラージュボックスとは、あらかじめ切り抜いておいた写真を箱にいれておくもの。

海から陸に→海岸にいるイメージ→(神が命令する)再出発。夜が明ける?すがすがしい?

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年考えていきたいテーマ。儀式の意義。
2017.01.03 Tuesday 14:40

 

宗教改革500年目の節目を迎える。
ゲームの公募があったり、雑誌の特集になったりしている。

 

宗教改革では、万人祭司という考え方が主張された。
信仰者は、聖職者を通してでなく、直接神に近づき、神に仕える祭司だという教理だ。
以降聖書の教えに基づくものとしてプロテスタント教会では共有している。
                                    
神と直接交流すると言うことは、すごいことである。
なぜなら本来、神と直接交流することは、被造物の罪深い人間にとってとてつもないことであり、死につながる。
直接交流など滅多に求めないのが安全であるが、かといって交流を閉鎖してしまうと魂が枯渇する。

 

だから祭司という仲介職がいたり、事細かに様々な儀式が決められていたりするというのは悪くない方法である。

神の威光ときよさとエネルギーに洪水のように流されるのではなく、「ダムや水路」のように、ほどよく水の恵みにあずかれるように思う。

 

現代は、社会も個人も儀式を必要としている。

万人祭司という圧倒的な恵みの洪水に押し流されないように、治水工事を行うかのようにである。

儀式というと形骸化されたものとのイメージを抱く人が多い。

しかし、本来の儀式はそうではない。

儀式には、現実を超え、安全なかたちで、心の奥深いところでの体験が用意されているのである。

 

いささか儀式に肩入れしすぎた感がある。

正確にいえば、個人的な信仰と、儀式とが、両輪となって機能されるものだと言わねばならない。

ただし、教会という組織と伝統。牧師という職能。役員という役割。

これらは削ったり縮小したりするものではなく、深化させていくべきものだと思っている。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 謹賀新年
2016.12.31 Saturday 21:06
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やじろべえのように‥
2016.12.31 Saturday 11:09

 

2016年は、「頑張らない」と「頑張る」の二つの間で大きく揺れた。

新年は、同じように揺れながら、その間合いを新たに作りたいと思う。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イエローカード
2016.12.29 Thursday 22:05

昨夜のこと。

グリーンサラダを作って、最後にチーズとアボガドをあしらう。

そう思って、アボガドを切っていたら、

”痛っ”

ナイフで、左親指の脇をかすかに切ってしまった。

 

今、気がついた。

む、これは、ひさしぶりに”指痛め”だ。血豆じゃないけど。

私のSOSサイン。

それもイエローカード級の。

 

そういう気がする。

もう、寝ます。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016・重大ニュース個人編
2016.12.28 Wednesday 10:11

<2016を一刀両断?>

 

重大ニュース・個人編

 

▼第一位:転倒

4月12日に、学バスに乗ろうと小走りした際に大転倒。

額右を擦過。額から血が、チョコレートフォンデューのようにとうとうと流れでる。

救急車で総合病院へ。その後、外科通いが始まり、7月まで続く。

すこし間違えれば、大変なことになっていた。

 

▼第二位:難病治療

7月に、症状をおさえる服薬が増量になる。

そのおかげで、9月ころより、体調が一段階良くなる。

薬の増量はありがたいが、同時に薬が効かなくなる時期に近づくことになるので微妙。

 

▼第三位:職場の再編成

大学の生き残り戦略のために、いろいろな変革が進んでいる。

所属する学科の新カリキュラムやその後のこと、

入試広報係として,広報の新しい方法の模索など、いろいろ悩み、多くの時間を投資した。

 

▼第四位:様々な講義・講演

体力的、体調的に、外部の講義・講演は原則引き受けないことにしているが、

従来からの牧会塾とCCCコラージュ講座は最小限続けた。

それ以外では、出版流通団体での講演、学会での講演、少年鑑別所職員研修などを引き受けた。

 

▼第五位:eラーニング

イムマヌエル教団が運営している動画配信を中核とする教育講座で「信仰者の自己点検」という講座を担当した。

前期3コマ。後期5コマ。今年は前期がすでに終了している。主催者の努力とアイデアでずいぶんと支えられている。

 

▼第六位:神学校の講義

第四位にも関連するが、神学校の講義については、例外的に引き受けるようにした。

TCU、日本聖書神学校、神戸改革派神学校とうかがい、心理テストの演習などを行った。

 

▼第七位:個人賞の創設・継続

キリスト教カウンセリングのお勧め本を選ぶ「おふぃす・ふじかけ賞」。授与式。2年目。

クリスチャン臨床心理士・注目語大賞。ブログ発表のみ。1年目。

(ちなみに注目語大賞は、2年目があるかは不明。)

 

▼第八位:「人生の後半戦とメンタルヘルス」(キリスト新聞社)を上梓。久しぶりの単著。

 

▼第九位:「スピリチュアリティ」11月号の表紙ポートレートに登場。撮影は1/4の東京駅。

      「産業カウンセリング」6月号で映画・小説特集のインタビュー記事が。

 

▼第十位:多くの書籍原稿が新年に持ち越し。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/553 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM