eラーニング講座「信仰者の自己点検」の前期終える。
2016.08.30 Tuesday 10:08

 

3週間前から始まったeラーニング講座。「信仰者の自己点検」。

前期3回分がいちおう終わった。

動画配信と掲示板書き込みの新しい学習スタイルだ。

とくに掲示板の書き込みは、毎回私の方で、設問を2〜3出し、各人がコメントし、各人がそれに応答していく。

うまく出来ている。

受講する方々のコメントは、多彩で、講演会場の質疑応答とは異質な、こだわりの内容だ。

後期5回は2月から。

 

ふと思ったのだが、

起業して、コラージュや描画に特化したものを提供するのも有益かもしれない。

「eラーニング+通信教育」÷2,みたいな。

 

しかし再びふと思ったのだが、

こういう新しいプログラムの命を支えているのは、システムではなく、

主催者側の職人芸的な努力であったり、ハートであったりする。

そういう意味でおいそれとはマネができないのだろうと思う。

 

あと5回。受講者の熱意に支えられながら、また主催者側の努力やハートに助けられながら、全うしたい。

 

(写真は、動画(授業風景)の一場面。左は、進行+アシスタントの大津さん。右が私。)

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人生時計の新情報?
2016.08.29 Monday 21:08

人生時計。年齢を一日の時間に例える方法で、年齢を3で割る。

この方法は、非常に示唆的で、講演や書籍で紹介した。

 

この方法を提案したのは…。

中学校の校長先生が卒業式で、巣立っていく15歳の教え子たちに向かって話す中で提案した。

 

と思っていたし、そう話したり書いたりした。

最近、ちょっとした必要があって、出典の確認作業をした。

 

するとなんと、私の記憶違いであることがわかった。

 

出典は、 ほぼ日手帳2008 3月25日欄の今日の言葉<読者メールより>

「中学校を卒業するにあたって、小学校の時お世話になった先生方からビデオレターを頂いた時、そのなかのひとりの先生が言った」こと(人生時計の計算法)が起源!

 

お詫びして訂正します。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和解の助走
2016.08.26 Friday 17:38

小説・流星ワゴンでは、38歳の主人公が、

大嫌いな父親と、それも末期がんの病床に伏せているはずの父親と、出会う場面がある。それも37,8歳の若い父と出会ったのである。

それは主人公が中学生くらいの頃の父親である。

 

「父の言うことはいつでも正しかった。強いひとだった。…

大柄な体格を周囲に見せつけるように、いつも胸を張り、肩を持ち上げ、ズボンのポケットに両手をつっこんで歩いていた。

そんな父の歩き方が僕は嫌いだった。…

だが、雑踏を行く父の後ろ姿は、記憶の中の姿とは微妙に違う。あのひとは、昔こんなに小さかったのであろうか。こんなに肩を落として歩いていたのだろうか。」

(講談社文庫 55p)

 

,修凌佑鬚茲思い出す。

△修凌佑砲海譴泙任犯妙に違うなにかを感じる。

その人を再発見をする。

 

これらは和解の助走である。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポートレイト6番手として
2016.08.21 Sunday 21:34

 

 キリスト教月刊誌「SPIRIUALITY」(一麦出版社)9月号が出た。

 同誌表紙はこの4月号からポートレイトになり、6番手として登場させていただいた。

 撮影は、東京駅前のおしゃれな再開発ビル群。

 身近な人からは、顔がむくんでいる、疲れているとつっこまれている。

 個人的には髪がばさばさなカットが使われていて、私ってこんな感じのイメージなんだと妙に納得。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
SMAP解散と「きょうだい出生順位」
2016.08.16 Tuesday 17:50

 

これまでよくジャニーズのアイドルグループを、「きょうだい出生順位」から論じた。

http://fujikake.jugem.jp/?eid=2015

 

ここで復習。芸能人には、末っ子が多い。末っ子性格(空気を読み、戦略をもって周囲に甘えるのがうまい)が、芸能活動に向いているということは言えるだろう。一方で、第一子性格は、真っ向勝負、努力家で、実力で活躍するため、エースとして王道を行く。う。SMAPは、双方の結合体だ。
  

中居正広→兄2人  (末っ子)
木村拓哉→弟  (第一子)
稲垣五郎→姉  (末っ子)
草なぎ剛→妹、弟  (第一子)
香取慎吾→弟    (第一子)

2009年の記事だが、以下のように書いた。
「たぶん、第一子タイプがエースとして花開くのは、グループでひとり。
スマップは、木村がエース。他の第一子タイプは、かなり活躍するのが難しい。
ちなみに、香取が第一子だったのは意外だ。
彼は第一子性格を越えたキャラを出している。もしかしたら凄い人なのかもしれない。

 

今回の解散は、報道によると、

事務所が活動休止という落としどころを模索したが、

「休むなら解散したい」と香取慎吾(39)が強硬に主張し、草剛(42)と稲垣吾郎(42)が同調。一気に解散へと雪崩を打ったという。

今回の解散は、「木村VS香取」という軸で進んだと言える。

SMAPの眠れる第一子・香取慎吾がいよいよ動き始める?

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「牧会者の自己ケア」~時間と生活(参加受付中)
2016.08.11 Thursday 21:49

*今年の「牧会サマーセミナー」は9/5。今回のテーマは、「牧会者の自己ケア」~時間と生活。

テーマミニ講演を、堀肇先生と私が担当する。

個人メモとして、私の当日配布のレジメを。

詳しくはこちら。http://www.seigresearch.jp/event/2016%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80%e7%89%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8e%ef%bd%a2%e7%89%a7%e4%bc%9a%e8%80%85%e3%81%ae%e8%87%aa%e5%b7%b1%e3%82%b1/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「牧会者と時間管理」

 

1.忙しさの美学

  長持ちする人の隠れた秘訣

      2つの要因。人生の位置+使命感

2.集中する。

  「一心に」ピリピ3:14

  見切る、没頭する、分解する、優先順位を意識する

3.断る工夫

  手帳鉛筆法。
  部分引受法。

4.生活管理イメージ

  コマ。

  出エジプトの民。
5.二つの休み方

        忙しさのただなかで安らぐ
        長期的に休む

        決断と統合    
6.最後の奥の手

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
身軽になる
2016.08.07 Sunday 18:26

仕事を断る。

仕事を委譲する。

仕事をもらう。

 

こういうことって、なんてネーミングすればいいのか…

ひろく業界や所属組織全体を考えれば、「関係の中に生きる」ともいえるが、すこし大上段に構えすぎだし。

 

昨日、聖書(出エジプト 18:22、口語訳) を見ていたら、フィットする言葉に出会った。

モーセは、指導者として、イスラエル民族内で起こる事件をすべて裁き、異常な忙しさにあった。

見るに見かねたしゅうとがモーセに、こうアドバイスする。

 

平素は彼ら(部下)に民をさばかせ、大事件はすべてあなた(モーセ)の所に持ってこさせ、小事件はすべて彼らにさばかせなさい。こうしてあなたを身軽にし、あなたと共に彼らに、荷を負わせなさい。

 

「身軽に」なる。

 

そうか身軽になるのか。

ただこれだけのことだが、いろいろなことがつながった気がした。

単純。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サッカー用語と比喩表現
2016.08.05 Friday 22:00

 

 リオ五輪のサッカー男子は開会式に先がけて4日(日本時間5日)にスタートした。いよいよ五輪の始まりだ。

 

 ここでは、サッカーで使われる用語で、それが比喩としても使われるようになったものを紹介したい。

 

1)イエローカード、レッドカード、一発退場

2)エースストライカー、司令塔、スーパーサブ

3)ツートップ、ワントップ、ツーバック、スリーバック

4)オウンゴール、アシスト

5)PK戦、ロスタイム、スコアレスドロー

6)アウェイ、ホーム、サポーター

 

けっこう使うことがあるし、うまく使うと比喩がきれいに決まる。

 例:今回の失敗は、レッドカードですね。

 例:このメンバーが来ちゃうとあなたにとってはまるでアウェイ。

Check
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/545 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM