2019年 おふぃす・ふじかけ賞を発表します。
2019.03.02 Saturday 14:00


 

2019年 おふぃす・ふじかけ賞を発表します。

 

本賞は2作品です。

  こころの「雑談外来」本日も診療中  芳賀真理子 いのちのことば社
      迷える社会と迷えるわたし 香山リカ キリスト新聞社

 

発掘賞 は1作品です。

  おふぃす・ふじかけ賞は原則、日本人の執筆した書籍に限定していますが、今回の発掘賞に関しては、例外的な選考です。

   境界線 (翻訳)地引網出版

 

特別賞は1テーマ(2企画)です。

  ユニークな対談企画
      (1)教えてパスターズ(朝岡勝×大嶋重徳)  PBA、キリスト新聞社 
  (2)心の井戸を深く掘る(坂野慧吉×藤掛明)地引網出版

 

授与式は以下の通り予定しています。入場無料、予約不要ですので、是非お越しください。

 2019年7月12日(金) いのちのことば社本社チャペル 14時〜16時

会場はJR中野駅から歩8分です。

14時〜授与式。15時〜トークセッション「対談について対談する」。

 

以上,速報です。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久米小百合さん講演会、終わる
2019.03.02 Saturday 10:49

 

昨日(3月1日)、キリスト教カウンセリング研究講演会を都内築地の印刷会館で開催した。

講師の久米小百合さんだけでなく「久保田早紀」時代を濃く知っている方々も来られ、質疑応答も盛り上がった。

講演内容はわかりやすく、かつユニークな事柄に富んでいた。こちらが依頼したメンタルヘルスに関わる内容によくこたえてくださった。講演内容は別途報告するが、会場から回収した質問票(講師に聞いてみたいことを書く)はこれまでになく多く、かつ長文のものが多かった。40-50分の質疑応答時間だったが、あっというまであった。

電子ピアノも用意し、久米風アレンジの賛美歌や詩編の歌を歌っていただいた。会場からはかつての大ヒット曲「異邦人」をリクエストする声が寄せられたが、これは実現しなかった。

 

私は司会をしたが、声がうまく出せず、小さく、ご迷惑をかけた。が、それも久米さんの講演のあふれる感動で、帳消しにしてもらうことにする。私は久米さんにお会いしたのは4回目であったが、小気味良い話し方で、人から学ぶ姿勢があり、うまく言葉でまとめることのできる人だなあという印象はまったく変わらず、ますます磨きがかかっていると感じた。

 

とりあえずご報告。

<講演会最中、小休憩時間をとった際、ひかえ室で一枚。撮影は聖学院広報によるものを拝借>

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/1の講演会・久米さんの「愚痴も悩みも歌にして…」
2019.02.23 Saturday 22:30

 

   

 

詳しくは、こちらから。→ 今年のキリスト教カウンセリング研究講演会

 

  

今年の3月1日。東京都内の印刷会館。18時30分から。司会、藤掛明。講演者、久米小百合さん。

講演メインのプログラムであるが、もしかしたら数曲、弾き語りが入るかも…。

参加費。千円

 

▼久米小百合さんの思い出・その1

始めてお会いしたとき、私が村上春樹ファンであることが話題になった。

私が編集者を介して村上氏あてに手紙を出すプランを語ったところ、

久米さんは、あっさり「私、村上春樹さんから御手紙もらったことがありますよ」と言った。

当時のテレビ番組で、ふたりが手紙のやりとりをする企画があったのだそうな。

久保田早紀時代の勢いの凄さを味わったエピソードであった。

私はなんて言ってその驚きを表現しようか迷い、「その手紙、高く売れますよ」と、とんちんかんな返答をしてしまった。

 

▼久米小百合さんの思い出・その2

「雨降りの心理学」を上梓したとき、久米さんのトーク番組「本の旅」に読んでいただいた。

番組の収録候補日と私の予定が面白うほどあわず、のびのびになっていた。急遽目前の日があいた。

なにせ突然の決定で、久米さんも本を読む時間がなかったはずである(それを本番でもすこし告白していた)。

そのためか、久米さんは台本にないことを次々に質問してきた。

一番虚を突かれたのは、藤掛自身の「雨の思い出」を問われ、それがどのように解釈できるのかを聞かれたことだった。

そんなのりであったので、私も台本にはなかったが、久米さんに雨の思い出を尋ねた。

彼女の語ったイメージは、彼女が「自分の独自の活動とスタイルを確立しようと模索し、激しく戦っている」姿であった。

それから何年たっただろうか。おそらくあのときよりも鮮明になった独自のスタイルを見ることができるだろう。

 

▼久米小百合さんへの期待

2時間の会で、講演メインというのはおそらく始めての試みではないかと思う。

そのうえでほんの数曲、弾き語りを聴けることも興味深いし、

質疑応答がどのくらい盛り上がるかも興味深い。

きっと新しい展開があるはずである。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久保田早紀さんと、久米小百合さん。3月に講演会!
2019.02.05 Tuesday 15:27

 

今日、午前の情報バラエティ番組を見ていたら、久米小百合さん(久保田早紀さん)が取材されていて、

異邦人の大ヒット後、引退し、教会音楽伝道者として今も活動されている姿が伝えられていた。

実は、久米さんがいろいろな本の著者をまねいて、トークをする「本の旅」という番組を(週一更新のネットテレビ番組)をやっていて、そこに数回お邪魔したことがある(写真、収録後の会場にて)。私は、久米さんの気さくなトーク力に接して、進行役と言うよりもむしろゲストとしておしゃべりするところを見てみたいと思ったものであった。

 

それが実現する。

今年のキリスト教カウンセリング研究講演会

今年の3月1日。東京都内の印刷会館。18時30分から。司会、藤掛明。講演者、久米小百合さん。

講演メインのプログラムであるが、もしかしたら数曲、弾き語りが入るかも…。

参加費。千円。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
緊張の一日
2019.01.31 Thursday 22:44

 

インフルエンザにかかり、医師から職場復帰の証明書も書いてもらった。

しかし、咳が残った。その後、念のため肺のレントゲン写真をとった。

まったく肺に問題が無かった。一件落着のはずであった。

ところがその医師が、まったく違うところに大きなこぶのような腫瘤を見つけ、

「至急、がんの主治医に見てもらう必要がある」

「予約の3月まで待つのではなく、すこしでも早く」

ということになった。毎年3月中旬に各種画像をとっている。

一年前に、今回のこぶが、ある程度同じ大きさであれば、OKであるが、もし急速に大きくなってきたのなら、かなりOUTである。

 

そして昨日の午前。診察室。OK。経過観察でいくとのことだった。

仮にと言うことで今回の部位の場合の生検の仕方は教えてもらった。

 

夕方、キャンパスに出向き、会義に一つ出た。

それから、レターボックスにぎゅう詰めになって入っていた学生たちの欠席届(インフル)を取り出し、押印した。緊張した一日であった。

 

夜帰り道、大きな菓子専門店で菓子を衝動買いした。ささやかなお祝い…?。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「嵐」の遭遇している嵐
2019.01.29 Tuesday 19:27

 

 

人気アイドルグループ「嵐」。

1月27日、2020年いっぱいをもってグループとしての活動を休止すると発表した。

 

かつて長子と末っ子の2勢力が自然に相互に接着しているアイドルグループとして、私はSMAPと嵐をあげた。

だからアイドルなのに「ながもち」した希有なグループだった。しかし、大野君も、38歳となった。

 

人生時計は12時40分。実際に活動休止するのは13時20分。まさにランチ休憩のあとに珈琲をのみながら、午後からはなにをしようかと考え迷っている場面を思い浮かべる。本来、思春期の輝きだけを切り取るアイドルが、長寿のために中年期に突入してしまったのだ。自分が何をしたいのか、何を断念するのか、いまの活動を思い切って中止してみようという大野君の思いは、午前から午後に切り替える、まさに中年期危機をさしているのではないかと思う。

 

伝統的アイドルは野球の投手でいえば、ルーキーの剛速球投手。中年期までながもちした新たなアイドルは、一度転身をはかって制球で勝負するベテラン変化球投手。同じ人物が人生二度のスタイルを鮮やかに見せてくれる時代がすぐそこに来ている。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 年賀状とテーマを微調整
2019.01.02 Wednesday 12:43

 

 

今年のテーマですが、

初心に戻る、ひよっこの自分。ということで、鳥の親子のイラストを使いましたが、

十二支を意識している方々には混乱をさせてしまうのではないかと思い、

 

「ひよっこ」から「うりぼう」に変更することにしました。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年 2019年
2019.01.01 Tuesday 23:17

 

謹賀新年。

今年のテーマは初心に戻る。

ひよっこ時代の姿勢を思い出して。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/610 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM