強みが弱み
2020.10.17 Saturday 16:14

 

プロ野球。中日ドラゴンズが、もう何年も低迷を続けてきたが、2020年シーズン終盤に、

2位に浮上してきた。

 

中日の浮沈は、おそらく正捕手の固定であり、その捕手の活躍にかかっている。

木下拓也選手が実にその待望の役割を担い始めたのである。

ここにきて、レベルの高い正捕手争いを行っていただけに、意味ある正捕手の誕生である。

 

なぜ捕手が中日の成績の鍵を握っているかというと、

中日はもともと捕手が強みのチームだったからである。

谷繁選手の飛び抜けた実力があったので、谷繁引退後、一転して弱みとなった。

 

強みは弱みに、

弱みは強みに。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
顎(あご)が出る
2020.10.13 Tuesday 23:11

 

↑ つかれた様子を「顎が出る」という。

  顎が出て、かつ痛いということで、最寄りの歯医者に行く。

 

 

 

↑ 歯医者から紹介された接骨院に行く。

  けっこう長時間。

 

 

↑ 結局、通い慣れた鍼灸の治療院に行き、多少落ち着く。

  寝違いにもなったし、かなり体のバランスが悪い。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
大学に行くと
2020.10.08 Thursday 19:02

 

↑ エレベーターは密対策

 

 

 

↑ 程良く散らかっている研究室

 

 

↑ 空を見上げる

  この数週間。今後の自分の人生を考えた(少しオーバー)

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
牧会サマーセミナーZOOM、無事終わる
2020.09.15 Tuesday 23:38

 

今週の月曜日、職場の研究所の主催で、牧会サマーセミナーがあった。

zoom式なので、参加者はみな自宅や教会にいて、そこから参加した。

10時30分〜16時という長丁場なわかちいが特徴のプログラムだ。

今回は、コロナ禍と牧会の様々な面を扱った。

メイン講師は堀肇先生、それに花野井先生。

私としては、例年多忙な牧師が集まり、しかし立ち止まる場となっている

このプログラムがzoomでも同じことができるのか、に関心があった。

そして結論は、同じ事ができる、であった。

数日前でも、zoomで牧会心理研究会をやったがやはり同じ感触であった。

(写真は、講師や事務スタッフは、キャンパスに集合して、

密にならないようにばらけて配置した。)

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
牧会サマーセミナーZOOM、無事終わる
2020.09.15 Tuesday 23:38

 

今週の月曜日、職場の研究所の主催で、牧会サマーセミナーがあった。

zoom式なので、参加者はみな自宅や教会にいて、そこから参加した。

10時30分〜16時という長丁場なわかちいが特徴のプログラムだ。

今回は、コロナ禍と牧会の様々な面を扱った。

メイン講師は堀肇先生、それに花野井先生。

私としては、例年多忙な牧師が集まり、しかし立ち止まる場となっている

このプログラムがzoomでも同じことができるのか、に関心があった。

そして結論は、同じ事ができる、であった。

数日前でも、zoomで牧会心理研究会をやったがやはり同じ感触であった。

(写真は、講師や事務スタッフは、キャンパスに集合して、

密にならないようにばらけて配置した。)

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
牧会サマーセミナー、定員に達しました。
2020.08.21 Friday 15:19

 

今年度の牧会サマーセミナー。途中からオンライン式に変更しましたが、

無事、定員に達しました。

オンラインははじめてですので、どうなることやら。

参加の方とは、当日画面でお会いしましょう。

 

9/14(月)10:30−16:00

テーマ「新型コロナウイルス感染渦の中での牧会」

講師:堀先生、花野井先生

参加者、牧師限定

 

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
月刊誌「信徒の友」書評欄に「コラージュ入門」が
2020.08.15 Saturday 20:25

 

 

 

昨日。久しぶりに研究室に出勤。秋からのオンライン授業に備えて、

資料を自宅に持ち帰るはずだったが、意中の資料はなかなか見つからなかった。

 

それから1か月以上の間隔があいてしまったので、郵送物が大変なことに。

「信徒の友」誌8月号も、かなりの時間差でご対面。

その書評では、拙著「コラージュ入門」を取り上げていただき、大喜び。

 

評者の大和昌平先生(TCU教授)の文章が限られた字数の中で、コラージュを知らない人に向けて、

要所を押さえて、語りかけられており、なるほどと思う。

たとえば、あるコラージュセミナーの風景を紹介するくだりなどは、とてもわかりやすいと思う。

また神学大学の教員として,学生らの体験、ご自身の体験などもさりげなく、深く述べられておられる。

大和先生、ありがとうございます。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
対談:コロナ時代の牧会と説教〜舟の右側2020年8月号
2020.08.03 Monday 10:40

 

 

月刊誌「舟の右側」8月号、6−11頁。坂野慧吉牧師との対談に加えさせていただいた。司会は、谷口和一郎さん。

2017年12月から1年とすこし同じメンバーで連載対談を行ったが、今回はその特別編となる。

私は、いつもと同じく坂野牧師のおっしゃることを聴くというスタンスで気楽に参加。

 

この対談の最後で、谷口さんが奥様を怒らせたエピソードが語られた。彼女が肺炎で息をするのも苦しそうだったので、「息を吸おうとするんじゃなくて、まずは息を吐くことを意識したらいいよ」と彼女にアドバイスをしたのである。だが、奥様は「この苦しい時に、そんなこと言われても…」と困惑するのであった。

 

この話には、比喩が働いていると思う。しかも当事者も意識しないままに偶然働いた比喩によって、心と魂が動いたように感じる。ここで、息を吐くというのは、自分の内側に存在する本音の世界、感情の世界を、外の世界に吐き出すことを表している。一方で息を吸うというのは、理想の世界や信仰の世界を自分の内の世界に取り込むことを表している。

谷口さんは、奥様に、まず息を吐くことを意識しないとダメだと言う。すなわち理想な世界を吸い込むのに熱心になるのではなく、まず現実の自分の感情の世界を吐き出し、表現する事が先だよと。

 

奥様は賢明にも、比喩を受け止め、まだ吐き出していなかった思い出を吐露する。それはかつて夫の出張中に息子が小児ぜんそくの発作が起きて大変な思いをしたことだった。恐怖感というべき深刻な体験だった。

 

現在、コロナ感染予防のために、マスク着用がかかせない。三密の原則もかなり気を使う。これらは皆、自分の物を外に吐きださないための工夫である。とかく良き物を吸い込めないという悩みはわかりやすい。私たちはその解決に向けて、よりいっそう良き物を吸い込もうとするだろう。しかし、その前に自分の内なる本音や感情の世界を吐きだす必要があるのかもしれない。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
例のヒマワリ、元気です
2020.07.31 Friday 08:00

 

 

例のヒマワリ、元気です。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
アイデアやユーモアをたっぷり
2020.07.25 Saturday 10:43

 

かねてから敬愛する牧師先生が、リスクの大きな手術を、急遽受けることになった。

昨日(24日)入院、28日手術である。手術中に命を落とすパーセントの高さにも絶句した。

その先生はシャトルに乗って宇宙にいくこころ持ちであるとおっしゃった。

最先端の技術に囲まれて、ここしばらくの間、孤独な旅をされてくるのだろうか。

 

生還されることを祈りたい。

シャトルなのだから、生還させてもらわないと困ります。

 

そして手術を成功させたあとに、

入院生活を満喫されて、持ち前のアイデアやユーモアをたっぷり聞かせていただきたいと

思います。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/326 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM