おふぃす・ふじかけ賞授与式、迫る!
2017.06.21 Wednesday 23:30

<写真:第1回授与式の様子>

 

いよいよ2週間後に、

おふぃす・ふじかけ賞授与式が迫ってきた。

 

2017年7月6日 18:00 - 19:30
会場:銀座教文館、ギャラリーステラ
入場無料、先着30名座席あり。
17:30-40は会場設営
17:40から入場できます。
スピーチの順番はこうです。
  屬茲つ阿手になるために」 蔡香氏(15分)
 ◆屮リスト教における死と葬儀」 石居基夫氏(15分)
 【発掘賞】「恵みのとき」 晴佐久昌英氏(15分)
 ぁ     ‘院.汽鵐沺璽出版 鈴木七沖氏(15分)
 ァ敍段名沺杰徒の友誌「がんカフェ」長期連載企画 ・市川真紀氏(5分)
19:15ころ終了予定です。終了後、15分くらい、今回の受賞の著書にサインをいただける時間としたいと思います。
ぜひお越しください。
| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
預言者ヨナの話・再度
2017.06.15 Thursday 12:28

 

 エーリッヒフロムは、その著作の中で、ヨナが大きな魚の腹のなかにいた状況を

「愛と友愛心が欠けていたために身に招くこととなったになった、孤独と監禁状態を象徴している」(「愛するということ」49p)と評している。

孤独な現代人の心象風景といったところか。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨナの絵本
2017.06.12 Monday 22:58

 

最近、預言者ヨナについての絵本をよくみている。

ヨナというのは旧約聖書に出てくる預言者で、なかなか興味深い人である。

 

私は、直感的にだが、

1)嵐の中を進む船の底に寝ているヨナ

2)大きな魚のおなかのなかにいるヨナ

3)とうごまの木の陰でくつろぐヨナ

この3つの場面がほぼ同じ絵で思い浮かぶのである。

多少背景は違うのであるが。

 

そんな絵本、あるんじゃないかと。

 

それとは別に、岩波の絵本で、アイヒンガーという人の絵に触れた。

省略、デフォルメされた不思議な迫力がある。

絵本をばらして、額に飾ろうかな…

 

<写真は、日本聖書協会「みんなの聖書・絵本シリーズ」のもの>

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
緑の街
2017.06.08 Thursday 21:33

 

最近、名刺がキレたので、とりあえずカジュアル版を作った。

封書の差出人シールも同じデザインで作った。

それらが今日届いた。

 

名刺には自己表現が含まれる。

今の私の最大の関心は、社会との接点を持ち、仕事を続けているということ(笑)。

今しばらく、緑色の細い紐のような道をよちよち歩きながら、街とつながっていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
夕暮れの一呼吸
2017.06.08 Thursday 10:07

 

このところ雑用がとまらない。いささか不条理の世界である。

おまけに難病の症状で、指がうまく動かなかったり、首がつらかったりするものだから、

メールを書くのも、立ち話するのも疲弊する。

 

そんなとき、夕日が研究室を覆う時間帯がある。

乱雑な机上も、オレンジ色の世界に変貌する。

一呼吸を入れる時間でもある。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひさしぶりの「嵐」
2017.06.05 Monday 19:40

 

先週の学部の授業(青年心理学)で、ひさしぶりに「嵐」の話題を出した。

松潤と桜井の対比を、末っ子性格と長子性格の違いから説明をして、青年期の家族関係・きょうだい関係につないでいく

数年前の鉄板ネタである。

冒頭、DVDで嵐の「LOVE SO SWEET」のプロモーションビデオを流して、説明をはじめたが、私も(おそらく)学生も、

鉄板ネタの感動はなかったかな。途中で話すべきネタもけっこうスキップしたし、すでに旬ではなかったのか。

 

ただ2年前、午後の紅茶のCMソングとして「LOVE SO SWEET」が流れていたころのいろいろなことが思い出された。

嵐は、教材としては旬をすぎたかもしれないが、人を青年の世界に身を置かせてくれるさわやかな魔力は健在だった。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
目次だけでも
2017.05.31 Wednesday 17:59

 

 職場の図書館に、コンテンツ・サービスというのがある。

新着雑誌の目次をコピーして届けてくれる心憎いサービスだ。

しばらく利用していなかったけれど、今年度から再開。

今は、百万人の福音、信徒の友、本のひろば、福音と世界でエントリー。

 

ちなみに、船右は図書館で選定しておらず、アエラは週刊なのでサービス対象外だった。

 

今日コピーが届いた「福音と世界」。これまで特集だけ気にしていたが、

気がつくと、骨太にして、勢いのある連載執筆者が…。

 

かの内田樹氏、佐藤優氏もいる。

 

どの雑誌もそうだが、毎号が編集者の芸術作品。目次だけでも感動的です。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウィキペディアと私の魂
2017.05.29 Monday 10:47

 

 

最近、あることをよく思い出していた。

 

それは、ネットのウィキペディアに、今から10年以上も前に「藤掛明」が掲載された時期があった。

ある主要新聞の記者と意気投合したことがあり、その記事は彼が書きこんでできたものだと推測して納得したのだった。

同時に、載せてもらうほどの特徴は、まだ私の人生にはないのではないかと思った。

 

そして数ヶ月後、削除されているのに気がついた。

載るのはどうも、と思いつつ、なくなるとそれはそれで残念な気持ちになった。

 

…この思い出は、私の自己顕示性のようなものを表しているのかなと、ぼんやりと受け止めていた。

 

 

 

最近、その思い出の続きが思い浮かぶようになった。

 

それは、大学の教員送別会の場面。退職する教員ごとに、送る側の教員が一名指名され、言葉を贈る。

その冒頭ではその退職教員の業績を簡単に紹介するのが常であった。

ある年、ある若手教員は、タブレットを片手に、ウィキペディアを読みながら業績紹介をしていたのだった。

おもしろくもあり、一方で研究などの全貌を網羅できるので有益だとも感じた。

 

私は、まだ引退は予定していない。

しかしいつの日か、そのときを迎えたらどう紹介されるのだろうか。

研究テーマや実績は

「非行・犯罪のカウンセリング」だろうか

「心理テスト・アートセラピー」だろうか

もしかしたら「家族画」かもしれない。

最近の活動をとらえたら、「キリスト教カウンセリング」だろう。

 

…最近、思い出すウィキペディア関連の記憶は、

おそらく職業人としての最終コーナーを曲がり、

引退期を受け入れようとしている私の魂が、あえてたぐり寄せている記憶なのだと思う。

 

ちなみに、その後リアルな世界では、ウィキペディアへの登場はない(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「人生の後半戦とメンタルヘルス」紹介記事がクリスチャン新聞に。
2017.05.23 Tuesday 23:30

 

クリスチャン新聞の最新号の書評欄の一角に、拙著「人生の後半戦とメンタルヘルス」の紹介記事が載った。

おふぃす・ふじかけ賞にも言及していただき、嬉しい限り。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おふぃす・ふじかけ賞・スピーカー確定!
2017.05.19 Friday 22:42

 

「2017年 おふぃす・ふじかけ賞授与式」でのスピーカー確定!

 

晴佐久昌英氏(「恵みのとき」著者)

鈴木七沖氏(「恵みのとき」担当編集者)

蔡香氏(「よい聴き手になるために」著者)

石居基夫氏(「キリスト教における死と葬儀」著者)

市川真紀氏(雑誌連載企画・担当者)

 

以上、5名の方々です。

かなり豪華メンバーです。

 

2017年7月6日 18:00 - 19:30
銀座教文館【入場無料】
| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/290 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM