レジュメ:カウンセラーに向いている性格はあるか
2014.06.05 Thursday 10:50
*6月4日、キャリアデザインA(大学1年生)での特別講義でのレジュメ

カウンセラーに向いている性格はあるか

1.はじめに
質問:どういう性格の人がカウンセラーに向いているか?
やさしい人。思いやりのある人。  ←→ 冷静な人。人と距離をとることのできる人。
 〜どちらも向いている。
一律にはいえない。いろいろなカウンセラーがいてよい。
*私の就職決意と周囲の反応。〜向いていないと言われた。しかし、技能を習得して専門家になっていく。
*10年目問題。〜最初は駄目な人でも、自分の生き方と重ねあわせながら仕事を覚えていくことで、途中から光り出すこともある。

2.カウンセラーの適性はあるという人もいるし、ないという人もいる。
*私はあまりないと考えている。
しかし、自分自身の性格を吟味し、自覚しておくことは必要である。
  *性格を変える必要はない。成長すればいい。成長が思うようにできなくとも自覚でき ていることが肝心。
  *自分の性格に無頓着でいると、カウンセリングが、人のためでなく、自分の欲求を満 たすための行為になりやすい。

例 房分の影響力を感じたいという気持が強すぎるカウンセラー。
     → いつも力強い助言を自信を持って与える自分を演じてしまうと危険
      クライエントがカウンセラーに依存してしまう。
例◆卜匹ど照修鯑世燭い箸いΦせが強すぎるカウンセラー。
    → クライエントを喜ばせ、良い先生だと評価されることを求めてしまう危険
        クライエントがカウンセラーを喜ばせようと思うようになる。
       
3.むしろ現実的な問題はある。
〃从囘な報酬が弱い。それを気にしない。
⊆紊辰討い訖佑鮨翰的に支える。地味な働き、それに価値を感じる。
クライエントの言動に巻き込まれる。情緒的に安定している。
つ甲場で、勉強し続ける。それが負担に感じない。
セ纏が忙しい。それが苦にならない。

4.カウンセラーで仕事をしていくのは大変か(実際のサポートシステム)
.后璽僉璽丱ぅ
組織として。個人SV。集団SV。月に一度早起き。
⊃場の事例検討会
メンバーの相互発言、熟達カウンセラーのコメント
N冤規定
守秘義務、二重関係の禁止など。クライエントを守り、カウンセラーも守っている。
査定技法の配慮というのもある。


 
| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
現代人の生活とストレス
2010.05.03 Monday 11:27
 
*5月17日、青短でお話をさせていただく。チャペルウィークのプログラムで、1年生対象なので、学生生活を飛ばしすぎないでぼちぼちいきましょう、という思いで、話すことになるだろう。さきほどレジュメを書いてみた。いかにもという内容だが、当日コンディションが良ければ、レジュメからどんどん脱線していくので、そこをお楽しみに(笑)。…といっても、青短の学生や関係者がこのブログを読んでる可能性はかなり小さいのだが(笑)。それからレジュメ記載の用語は、日常語ということで統一して、ストレッサーやコーピングなどの言葉は使わない予定。
 

現代人の生活とストレス

  

1.「雨の中の私」というイメージを手がかりに

    .好肇譽后Ε妊フェンスという解釈
 
⊆己浄化(仕切直し)という解釈 

    9錙垢畔僂錣襯ぅ瓠璽

 

2.ストレス理解の基本

 .好肇譽垢呂△辰討茲ぁないとおかしい。楽しいことでもストレス。

    ◆嵎未譟廚ストレスに影響。人生の新しい段階もストレスに影響。

    ストレス発散は数で勝負。元気なときと疲れたときで発散策は別。

 

3.頑張る生き方とストレス

    ヾ萃イ訖佑曚票分のストレスがわからない

 悪循環がある。

    「へたり込み」と「暴走」

 

4.ストレスと折り合う

 。咤錬咼汽ぅ鵑反閥瓩平擁

 語る大切さ(解決がなくとも)。専門家にも。

    J験悄扮撚茲筌疋薀沺▲灰潺奪なども含め)に親しむ
  

5.究極のメンタルヘルス

  自分との和解 〜自分の本当の弱さを認め、受け入れること。
 |羇屬寮こΔ棒犬る

 ∋般心兇棒犬る。

 ささやかな希望に生きる。

 

 

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
資料ぁФ界性人格障害への対応(追記)
2009.10.28 Wednesday 15:32
 資料ぁФ界性人格障害への対応(追記)

1 様々な問題の現れ方
 *単に「困った人」「やっかいもの」として排斥・無視するだけだと、問題が悪化。
  最後は、戒規や裁判沙汰に。
 *教会内での異性問題として
|棒から女性へ:相手の気持ちを読み取らず、執拗に言い寄る。ストーカー的。
女性が純情すぎたり、逆に打算・自棄的だと、出会い頭に親しくなるが、その後が混乱へ。
―性から男性へ:女性から同位者か上位者に接近する。誘惑的な言動。
         その誘いにのると後でハラスメントの非難を受けることもある。
                  牧師、リーダーの場合、折り入っての相談をされることから。
   *教会内での分裂問題として
    ヾき込まれる人:人格障害者がある人に不満の相談をエスカレートさせていく。
           相談者は引き込まれる。一緒に、不満を言い始める。
    ∧えきれない人:人格障害者がある人に不満の相談をエスカレートする。
           つきあいきれず、相談にのらなくなる。相談者も非難対象になる。
*牧会チームを分断、対立させる。良い先生、悪い先生をつくり、揺さぶってくる。

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
資料ァЭ靴靴ぁ屬Δ追臓廖 組鹹蠏燭Δ追
2009.10.28 Wednesday 14:00
*牧会塾での配付資料のひとつに、非定型うつ病のレジメを作成した。私の中ではもう少しこなれたものにしたいが、とりあえずのものに。基本は、「非定型うつ病のことがよくわかる本」(講談社)を参照。

 資料ァЭ靴靴ぁ屬Δ追臓廖 組鹹蠏燭Δ追

1 非定型うつ病への着目
 *従来のうつ病とは異なるうつ病が増えてきていると報告されている。
 *新型うつ、30代うつ、若者うつなどと、様々な近似概念が提唱されている。

2 非定型うつ病の特徴             <末尾は、従来のうつ病の特徴>
 *援助者の感情:「なんだこいつは!わがまま!」<同情を引く>
 *好きなことならできる。<好きなことも嫌いなこともやる気が起きない>
   例:病休中の海外旅行。嫌いな上司さえ会わなければ全く平気。
  *過食・仮眠。<食欲不振、不眠のほうが多い>
 *自分が拒絶されることに過敏になる。相手が理解できないほどまでに。
 *体の疲労感が大きい。日暮れ・夜がとくにひどい。<とくに朝が駄目>

 

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
横浜ワークショップ風景構成法
2009.08.08 Saturday 21:53
 

【風景構成法】

 

 精神科医の中井久夫が、1969年に考案した描画技法。Landscape Montage Technique と訳され、箱庭療法の平面版と呼ばれることもある。描画者の心象風景を見ることができる。現在でも、臨床の現場で根強い人気を保っている。

 

1.実施方法

  実施者が画用紙に黒のサインペンで縁取りをして、クライエントに渡す。

 「今から私が言うものを一つ一つ唱えるそばからこの枠の中に書き込んで全体として一つの風景となるようにしてください。」と言ってサインペンも渡す。

 「最初は川・・・山・・・田・・・道・・・家・・・木・・・人・・・花・・・動物・・・石」の順で伝えるが、一つの項目にサインペンの場合10−30秒、自然に描き終えたら次に移る。

 「最後に、この絵を完成するために足りないと思うものを加えて、絵を完成してください。時間は○分ぐらいにしましょう。』とサインペンの場合彩色に必要な時間も含めて 指示する。描き始めから全体で10−15分が目安。

 

2.描画後の質問

  ゝ╂瓠↓∋刻、E係、だ遒領れの方向、タ佑伐箸氾槌の関係、人がしていること 、描画者はどこにいるか

 

3.解釈の大枠

 全体の印象が大切。そのうえで個々のサインを見ていく。一枚を完結的に分析するよりも、描画を継続しながら、その変化を見ていくことが肝心。

<形式分析>

   ̄鷏福‖弌ゞ畄福繊崔療、全体的、模様眺め」対「情緒的、部分実際的、目先重視」

 筆圧〜心のエネルギー

 L世襦‖弌^鼎ぁ繊峺従が明るい、現状無視」対「現状が暗い、冷静、落ち着き」

 だがくっきり 対  ぼんやり 〜「理性、常識優勢」対「イメージ優勢、曖昧」

<内容分析>

  崟遏廚鰐軌媼韻領れ。感情。

  ◆峪魁廚詫澣畤綵爐旅發機I秬的、母性的な山。

 「田」は仕事の象徴。

 ぁ崙察廚録誉犬里瓩兇修Δ箸垢詁察

 ァ峅函廚浪板蹐両歡Аあるいは内的自分。

 Α嵬據廚麓己像。

 А嵜諭廚麓己像や対人関係。

 ─峅屐廚楼情欲求の象徴。

 「動物」は内的な自分。攻撃性や甘え。

 「石」は障壁。

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
横浜ワークショップヽ詰廚離譽献絅
2009.08.08 Saturday 21:50
 

テーマ「子どもを知り、子どもを理解する」

 

 日頃の、素朴な言葉のやりとり。その背後には、実は豊かな世界が広がっています。それを、イメージを使うことで体験的に学んでいきましょう。

 

<演習 筝鮓濾景構成法

  【相互作用性】すべてを客観的に考える限界。

    人は個々に存在すると同時に、相互作用の中で生きています。普段の生活では、わた したちはこれを考えないようにしています。しかし、心やたましいの問題を考えるとき には、相互作用性の世界に立ち返らなければなりません。

 

<演習◆DOコラージュ

 【多義性(多層性)】すべてを論理的に考える限界。

    動機や意味は同時に複数存在します。やはり普段は考えないようにしています。しか し、心やたましいの世界を理解するためには不可欠な世界です。比喩やたとえ、象徴と いった事柄も、多義性の世界。

  まず、自分の心の世界の広がりを感じてみることから始めましょう。

 

<演習>パートナー・コラージュ

 【相互作用性のなかで、多義性を味わう】

多義性の世界を見いだすことは意外と難しいことです。最大のこつは、相互性の中で 受け止めることです。お互いの心の世界を感じあい、言葉ではとらえきれないイメージを絶えず発見し続け ることが理想です。

 

【コラージュ】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コラージュは,近年,心理療法の有力な技法として注目され,様々な臨床分野で使われている。今回の研修ではアレンジした方法を紹介したが、通常は以下のように行う。

■コラージュ・ボックス法

i.用意するもの。台紙(A4判・B4判),ハサミ,糊,あらかじめ雑誌・広告などから適宜切り抜いた写真・イラストを面接者が用意し,専用の箱(コラージュ・ボックス)の中に入れておく。

ii.教示。「ここにある切り抜きを自由に選んで台紙に貼り付けてください。置き方や貼り方も自由です。切り抜きをさらに切りたい場合にはハサミで切ってください。」

iii.時間の目安。15〜20分程度。

■マガジン・ピクチャー・コラージュ法

i.用意するもの。台紙(適宜,子供の場合B4判が適当),ハサミ,糊,雑誌・新聞・広告の紙・カタログなど(あらかじめ面接者側で用意する,あるいは作成者に2,3冊持参させる)。

ii.教示。「自分の気に入った写真(イラスト)や気になる写真を,自由に切り抜いて台紙の上に好きなように置いて,糊付けしてください。」あるいは「雑誌などから好きな写真や気になる写真を切り抜いて,好きなように台紙に貼ってください。」

iii.時間の目安。30分から60分程度。

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レジュメ:非行と家族の描画
2008.09.19 Friday 11:31
あすの学会ワークショップ「非行と家族の描画」の当日配布資料を作った。毎度同じような内容だが・・。以下にそのまま掲載する。

非行と家族の描画                 

1 家族画の方法
(1)「ある家族を描きなさい。」
 「ある家族」画。DAF(Draw-A-Family)と略記する。描き手の実際の家族でなく,架空の家族像が描かれることも多い。その場合,「あなたがこの家の人ならどの人?」といった質問等が行われる。家族画としては抽象性の最も高い教示である。

(2)「あなたの家族を描きなさい。」
 「あなたの家族」画。FDT(Family Drawing Test)と略記する。

(3)「あなたも含めて,あなたの家族の人たちが何かをしているところを描いてください。」
 動的(動態)家族画。KFD(Kinetic Family Drawing)と略記する。ここまでの3つの家族が教示を比較すると,下になる程,より現実の相互関係に根ざした家族イメージが得られるとされている。課題から,やや抽象度を減らした方が,描き手の負担と抵抗を減らせるという私の実感によれば,この動的家族画が一番使いがってがいい。一般的な家族画教示の選択について,石川元氏がその骨子をまとめている(「描画テスト・2家族画」『異常心理学講座次戮澆垢砂駛次法

(4)「『私の家族』という題で描きなさい。」
 「私の家族」画。ある時期,「家族画研究会方式」と呼ばれることもあった。日本家族画研究会(現,日本描画テスト描画療法学会)で,共同して家族画の研究をすすめるための,統一教示として採用されたもの。ペンギン
| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
レジュメ:教会形成とパーソナリティ
2008.09.05 Friday 01:19
あす、東京聖書学校(日本基督教団ホーリネスの群れ)で公開講座を担当する。与えられた時間は3時間。毎度似たようなレジュメだが、アップする。与えられたお題は、人格障害。

教会形成とパーソナリティ障害 − 今日的課題をどうとらえるか −

1 人格障害とは何か
 *性格の偏りが著しく、社会生活の広い範囲で、逸脱的な行動パターンがみられる。
 *人格障害は、背伸び・強行突破型の究極の病理。
 *重篤な人は、他の社会病理現象でも暗躍している。例:ストーカーなど。
 *境界性人格障害が代表格だが、ほかにも、合計10種類ある。ドア
| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レジュメ:なぜ日本に牧会カウンセリングが必要なのか
2008.09.02 Tuesday 12:14
 いよいよ今日、午後5時から7時(前半60分が講演、後半60分が質疑応答)、都内駒込駅前の聖学院のビルで、講師をさせていただく。「参加無料、だれでもどうぞ」の研究会なので、何人くらいの方が来られるか少し不安である。今回は、完全原稿を読むかたちにしようと意気込んでいたが、生来の作業の遅さで、「レジュメ」にしてそれを配布することにした。以下に全文を掲載する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なぜ日本に牧会カウンセリングが必要なのか」 2008.09.02 藤掛 明
ホットコーヒー

続きを読む >>
| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM