エニアグラムの一覧表(藤掛版)に着手
2017.09.28 Thursday 00:33

 

昨夕、対談講演会。求道者に読んでもらいたい3冊。

その3冊のうちの1冊目について、配付資料を用意することを思い付いた。

 

信仰者+求道者向けのエニアグラム類型の一覧表の藤掛版である。A4版両面でかなりコンパクトにする方針。

とりあえず、第1類型と第2類型の部分を、ちらりと‥。

 

エニアグラムという性格類型
┌─────────────────────────────────────
│ ➊完全でありたい人 ‥ 正義の人、勤勉の人                          
├─────────────────────────────────────┤
│ 短 所:自分や周囲に憤り・いらいらを感じる。他者に厳しい。            
├─────────────────────────────────────┤
│ ヒント:ー他をほめてみる。∩把召謀椶蠅鯢修后3擇靴狎犬方も           
├─────────────────────────────────────┤
│ 宗教的転機: 被造物は未完成で成長するものとして神に創られている。

        完全でなく、成長の過程に参与るという態度に。

        すると怒りから平静へ。                      
├─────────────────────────────────────┤
│ 人 物 :預言者アモス。                                                     
└─────────────────────────────────────┘

 


┌─────────────────────────────────────┐
│ ❷人の助けになりたい人 ‥ 熱心に良い人間関係を築こうとする人            
├─────────────────────────────────────┤
│ 短 所: 他者から愛されたい渇望がある。迎合して自分を失う。

     他者を操ろうとするクセ。
├─────────────────────────────────────┤
│ ヒント:ー分が何をしたいのかを自問する。

     表面的でない深い人づきあいをする。
├─────────────────────────────────────┤
│ 宗教的転機:奉仕や努力の故でなく、ありのままの自分を神は愛してくれる。

       無私の奉仕の世界へ。するとうぬぼれから謙虚へ。                                    
├─────────────────────────────────────┤
│ 人 物: マルタ。妹のマリヤと対照的。                                       
└─────────────────────────────────────┘
 

類型名の行。短所。ヒント。の各欄は、鈴木秀子氏の本から。

宗教的転機は、オリアリーほか著の「エニアグラム入門」から。

人物は、オートバーク著「神が創られた「最高の私」になる」から。

いずれも大胆に要約。

 

| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自己紹介
2017.04.23 Sunday 13:26
【ブログに初めて来てくださった方のために、冒頭にときおり掲載しています】

▼ようこそ!

このブログは、日々の覚え書きを、週2,3回のペースで更新しています。が、同時に、自分自身のための論文倉庫の性質もあります。そのため、集中的に更新することもあります。特定の論文・記事をお探しの方は、ブログ内検索か、カテゴリーから入って頂くのが便利だと思います。

▼プロフィール

私は大学時代までは小学校教員を目指していましたが、途中、カウンセリング的な世界に惹かれ、心理臨床への道に軌道を修正しました。

結果的には、法務省の矯正施設で勤務をすることになり、少年鑑別所や少年院、はたまた刑務所での勤務を経験しました。

2003年4月に、聖学院大学総合研究所カウンセリング研究センターに転職し、広い領域で臨床と研究と教育に従事するようになりました。この転職にあたっては、一般の臨床心理士養成課程のある大学院に行く選択肢もありましたが、故・平山正実先生から「一緒に教会向けの精神医療やカウンセリングの働きをしましょう」という言葉に揺さぶられて決断し、以後キリスト教界向けの活動をはじめるひとつの転換点となりました。(もうひとつは、1994年からかかわった牧会ジャーナルの編集です…)

2011年4月からは、同じ聖学院大学の大学院(人間福祉学研究科)に移籍しました。(従来の研究所にも席を残しているので、活動自体大きく変わりませんが)

2012年4月からは、従来の大学院、総合研究所に加え、学部(こども心理学科)にも席を置き、大学生との関わりが始まり、大きく執務環境が変わりました。授業や会議が増え、外部の研究会や講演に出向くことが大変になりました。


私の高校生から社会人10年生までの、進路体験談は、本ブログ内で、「私の進路物語」(10回連載)として投稿していますので、ご興味のあるかたはご覧ください。→私の進路物語(1) | おふぃす・ふじかけ(blog)

▼課題

クリスチャン、臨床心理士、大学教員としての日々の生活、実践、教育のなかで、足下にある大切なもの、見過ごしているものを、発見していくこと。

▼趣 味

ー命拭(いまは、デジカメに移行中)
観賞魚。(3.11以降、休止中。撤退を検討中)
執筆。
ぅ泪奪機璽検癖拔中)。

▼主な著書

「非行臨床の実践」(共)
「描画テスト描画療法入門」(単)
「非行カウンセリング入門」(単)(いずれも金剛出版),
「ケースファイル・非行の理由」(編)(専大出版局)、
「現代ひったくり事情」(共)(新曜社)、
「ソンディテスト入門」(共)(ナカニシヤ出版)
「よくわかる司法福祉」(共)(ミネルヴァ書房)
「乳幼児・児童の心理臨床」(共)(放送大学教育振興会)
「コラージュ療法・造形療法(芸術療法実戦講座3)」(共)岩崎学術出版

▼キリスト教関係書籍等

「キリスト者の職業と召し」(共)(いのちのことば社)
「いやしから救いへ」(共)(新教出版社)
「執事/役員と牧師の協働〜教会形成シリーズ6」(共)(日本バプテスト連盟)
「牧師のSOSと危機対応」(共)(東京基督教大学国際宣教センター)
「ありのままの自分を生きる」(単)(一麦出版社)
「一六時四〇分」(単)(キリスト新聞社)
「人生の後半戦とメンタルヘルス」(単)(キリスト新聞社)

▼一般書

「雨降りの心理学 雨が心を動かすとき」(単)(燃焼社)
「被災者と支援者のための心のケア」(共)(聖学院大学出版会) 
「災害とこころのケア」(共)(キリスト新聞社)
「聖書と村上春樹と魂の世界」(共)(地引網出版)

 
▼現在の肩書きなど(2017,4時点)
聖学院大学人間福祉学部こども心理学科 および同大学院人間福祉学研究科 教授
博士(学術)。臨床心理士。
日本犯罪心理学会理事。日本描画テスト描画療法学会理事。
大学での担当科目:青年心理学、非行の心理、心理療法論、キリスト教カウンセリング論
大学院での科目;キリスト教カウンセリング特論、臨床死生学特論、演習など。
| ふじかけ | 初めての方に | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
09年5月の「おふぃす・ふじかけ」(総集編)
2009.06.01 Monday 15:50

 09年5月の53件の記事を振り返ってみると・・・

(1)私個人の節目の記事

お辞儀をして、手をあげる。 (05/09) 、絶体絶命のコラージュ療法演習! (05/13) 、「ありのままの自分を生きる」 (05/26)


(2)韓流

チュ・ジフン薬物問題と彼の内面 (05/03) 、母の日の、東方神起 (05/11) 、グリーフを分かち合い、役割解除を大切にする (05/16)  


(3)いろいろと考える

祈りにも似て (05/12) 、この壁の向こうに (05/16) 、分かれ道 (05/25)


(4)富山、名古屋、大阪を思う

あ〜富山ブラック (05/24) 、過去を新しく味わう (05/27) 、カレーうどんと沖縄民芸 (05/02) 、たこ焼き=カニクリームコロッケ説 (05/09)


(5)所感

「ギリギリ法」 (05/02) 、起きていることはすべて正しい (05/31)


(6)1年前の5月記事、2年前の5月記事

水谷豊の思い出 (05/25)
→ ユーモアと信仰 (05/30) 

| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
09年4月の「おふいす・ふじかけ」(総集編)
2009.04.30 Thursday 22:41
 09年4月の52件の記事を振り返ってみると・・・

(1)私個人の節目の記事

いよいよ授業、はじまる (04/16) 、いよいよ授業、はじまる(2) (04/19)
父の物語、私の物語 (04/29)

(2)世相、メディア

あ〜草津温泉! (04/09)
プロ野球開幕、強くないドラゴンズ (04/12) 、「いかいよう」あがりのイチロー (04/19)
チュ・ジフンが書類送検 (04/26) 、ジフン薬物問題と、二つの世界 (04/27)、「アンティーク」「キッチン」の運命 (04/28)

(3)宣伝、構想、思いつき

学ぶオーラ (04/02)、ささやかな無茶に憧れる (04/04) 
新年度、牧師研修の情報 (04/03) 、宣伝:クリスチャン・カウンセラーの心理相談室(埼玉) (04/20)
宣伝:『ありのままの自分に生きる』いよいよ (04/20) 、思案のしどころ? (04/16)

(4)ドラマ・映画

日本版「魔王」を見始める! (04/01)
映画紹介(追加)「失われた週末」 (04/05) 、映画紹介(追加):「エリシャ・カスバートのラブ・ゲーム」 (04/05)
NHK朝ドラ「つばさ」の注目点 (04/23)

(5)韓国ドラマ・映画

映画「アドリブ・ナイト」の静かな感動 (04/10) 、ダメな男と、しっかりした女 (04/24)
映画「シークレット・サンシャイン」の運命の重さ (04/26)
韓国版、必殺時代劇 (04/30)

(6)不思議な感覚
 
12年目のパスポート (04/14)
「キッチン」のみかげ (04/23)
儀式や節目と、散髪 (04/27)
連休前の不思議な感覚 (04/28)

(7)アート
徳島・鳴門のススメ (04/11)
「交互風景構成法」デビュー! (04/22)

(8)お気に入り写真

風のある日の散歩 (04/02)
今日のつぶやき (04/05)
プチ桜吹雪 (04/11)

(9)1年前の4月記事、2年前の4月記事

「半断食」健康法 (04/24)
現代の純愛と、少女コミック (04/24)
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログパーツ「メール」の中断のお知らせ
2009.04.29 Wednesday 18:45
  このブログでは、サイドから、私あてメールを送信できる「ブログパーツ」を貼っていましたが、対応(返信)の負担が重くなってきました。そこで、本日からしばらく、このパーツを中断させていただきます。

 今年の私のキャッチフレーズが「自主サバティカル休暇」ですので、すくなくとも本年12月末までは再開しない見込みです。あしからず〜。
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
09年3月の「おふぃす・ふじかけ」(総集編)
2009.03.31 Tuesday 16:19
 09年3月の60件の記事を振り返ってみると・・・

(1)私個人の節目の記事

ユリの花の香り (03/20) 、2年連続で (03/31) 
うつぶせ寝、再び (03/11) 
お会いしました (03/18)
 

(2)世相、メディア

「魔王」から復讐を考える (03/06) 
WBC依存 (03/22) 、 ドラマの影にライバルあり (03/24)
雅子さんの療養と、現代青年の自己実現 (03/23)、 雅子さんの療養と、宗教性 (03/28)  


(3)情報、宣伝、構想

牧師向け、無料電話相談。あと一息。 (03/02) 
宣伝:「(仮)立ち止まって考えるクリスチャン・ライフ」その後 (03/21) 
宣伝:今後のコラージュ療法ワークショップ (03/22) 、京都ワークショップの紹介文 (03/26) 


(4)福岡ワークショップ

福岡ワークショップを振り返る(その1) (03/10) 、福岡ワークショップを振り返る(その2) (03/10)
レジュメ:コラージュ療法ワークショップ(福岡編) (03/11)、コラージュ療法ワークショップ参加者の声 (03/21)
からし高菜+チーズトースト (03/11)、 「もつ福」でのランチ (03/16)


(5)心理職として

心理アセスメントの現場 (03/01) 、菜の花畑 (03/25)
グリーフケアに、アート (03/16)
臨床心理職と国家資格 (03/28)


(6)その他のもろもろの所感、記事

誤解や非難 (03/04)
気になるリスト(1)生き方指針 (03/29) 、気になるリスト(2)説得 (03/30) 、気になるリスト(3)お祝い会の理由 (03/30) 、気になるリスト(4)目標にしばられない (03/31)
似てる? (03/12)  


(7)1年前の2月記事、2年前の2月記事

映画「キサラギ」の爽やかさ、暖かさの秘密 (03/06)
万年筆 (03/01) 
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
09年2月の「おふぃす・ふじかけ」(総集編)
2009.02.28 Saturday 21:35
09年2月の43件の記事を振り返ってみると・・・

(1)私個人の節目の記事

一太郎ファン、ポテチ・ファン (02/07)   
ダウン (02/20)、ダウン・その後 (02/22)
復活の一食 (02/24)

(2)世相、メディア

中川財務相のもうろう会見 (02/18)
週末の新聞を読んで (02/23)
思考力が停止しているときの「歌」 (02/23)

(3)情報、宣伝、構想

札幌にお住まいの方々へ (02/14)
問いかけ:牧会塾(藤掛クラス)を考えている方へ (02/18)
宣伝:魔王族よ、来たれ(続き) (02/21)

(4)その他のもろもろの所感

熱いお茶と、やや熱いお茶と、ほんの少し熱いお茶 (02/03)
シール探しの旅・その後 (02/14)
礼拝での雑念 (02/15)  


(5)牧師、キリスト教関連

牧師の引退問題 (02/17) 
キリスト教女性指導者と人間関係 (02/13)
ある著名牧師の不祥事から考えたこと (02/03) 、記事「牧師の性的逸脱不祥事のいくつかのパターン」 (02/10)、宗教指導者の性的逸脱とその妻 (02/11) 

(6)1年前の2月記事、2年前の2月記事

雨のメタファ、雪のメタファ (02/13)
フランク・ロイド・ライト「落水荘」 (02/11)
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
09年1月の「おふぃす・ふじかけ」(総集編)
2009.02.01 Sunday 19:52
  ある方から聞いたお話。
 ・・・「おふぃす・ふじかけ」は更新が多いので、毎日見る人にはいいが、たまに見る者にとっては、おいてけぼりというか、かといって前の記事も膨大で見る気がしない・・というようなことだった。

 このブログは、おおむねどの記事も独立しているので、たまたま見てくださった時の記事を読んでもらえればOKだと思う。
 が、試しに、一ヶ月分を振り返って、「総集編」を作ってみようかと思い至った。

 09年1月の81件の記事を振り返ってみると・・・

(1)私個人の節目の記事

今年のテーマ (01/01) ・・・(DOコラ(どぅー・こら) (01/22) )
青い日 (01/17) ・・・(青いペン (01/21) )
杏仁豆腐の日々 (01/21)

(2)世相、メディア

槇原敬之と、「世界に一つだけの花」と、頑張る生き方 (01/12)
コミック「働きマン」の男スイッチ、女スイッチ (01/15)
桃井かおり、タンスにゴン、もう一人の駄目女 (01/18)

(3)情報、宣伝、構想
  (*連載「立ち止まって考えるクリスチャンライフ」は期間限定なので外した)

牧師メンタル本構想 (01/15)
私の授業内容の紹介(履修を検討している人のために) (01/17)
宣伝:九州のみなさまへ(最新版) (01/29)

(4)その他のもろもろの所感

説教者と相互作用性 (01/25)
あったかプロジェクト? (01/26)
未来を感じるなあ (01/27)

(5)1年前の1月記事、2年前の1月記事

おまのじゃくな映画鑑賞法(1) (01/12)
金脈を掘り当てる (01/15)

| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログの若干の改善
2008.05.29 Thursday 09:40
 ブログを、今のレイアウトに変更してから、特定のパソコンでは、記事によってはうまく表示されず、かなり下の方までスクロールしないと出てこない場合があるようです。私も自宅のパソコンではまったく問題がないのですが、研究室のパソコンではときたまそうなります。とりあえず一定のサイズ以上の写真を掲載すると、そうなるようなので、今後新たな記事では写真サイズに気をつけていこうと思っています。

 ついでに、ブログパーツの「車」。好評、不評の反響が二分化しているように思いますが、これからは、毎月冒頭のみ(今のところ、1,2日をイメージ)走らせるように変更します。騒音公害にお悩みだった方々には平和な日々が訪れると思います。
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログを振り返る
2008.05.04 Sunday 18:38
ブログ開始、1年半。その歴史をブログ記事で振り返る。

(1)そもそもの始まりは、ホームページ「おふぃす・ふじかけ」でした。
 →「おふぃす・ふじかけ」(ホームページ)ロゴ 
 →「最初の記事」はその月の近況報告

(2)自分で気軽に更新ができるよう、ブログに引っ越しました。
 →ブログ最初の記事

(3)このブログの、人気記事、だいたいの今の読者像はこんなんです。
 →今年(08年)2月の人気記事の分析

(4)車のブログパーツの反響?不評?。ブログパーツで、車が右上から降りてきます。
 →注意書き

(5)ブログサイドにあるリンク一覧も今はこうなっています。
 →リンク解説 
| ふじかけ | 初めての方に | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/4 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM