活動一覧(2009年度)
2010.07.24 Saturday 18:46
活動一覧 (2009年度<2009/4〜2010/3)

(1)「ありのままの自分を生きる・背伸びと息切れの心性を越えて」一麦出版社、2009,05

(2)「日本のプロテスタント牧師の疲弊研究」聖学院大学総合研究所紀要47号、2010,03

(3)「コラージュ療法のいろいろ」日本描画テスト・描画療法学会第19回大会ワークショップ講師、2009,09

(4)「『自分の弱さと限界を認める』ことを考える(5)中年期のレッスン」「牧会ジャーナル」第43号、いのちのことば社、2009,06

(5)「『自分の弱さと限界を認める』ことを考える(6)人生の宿題」

「牧会ジャーナル」第46号、いのちのことば社、2010,03

(6)「『自分の弱さと限界を認める』ことを考える(7)人生の統合」

「牧会ジャーナル」第45号、いのちのことば社、2009,12

(7)「心理臨床家は、いかに育てられ、いかに守られるか」

「牧会ジャーナル」第43号、いのちのことば社、2009,06

(8)「『つなげる』ことは大切」クリスチャン新聞オピニオン、いのちのことば社、2009,08

(9)書評「ライフスキルの人生を考える」クリスチャン新聞、いのちのことば社、2009,06

(10)書評「牧師とその家族のメンタルケア」クリスチャン新聞、いのちのことば社、2010,03

| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2008年度)
2009.07.03 Friday 09:59
活動一覧 (2008年度<2008/4〜2009/3)

(1)「牧師のストレスとセクハラ」(「牧師のSOSと危機対応」収録(東京基督教大学国際宣教センター)2008,09
(2)「
映画に学ぶカウンセリング・マインド(上)(中)(下)」「月刊少年育成」6月号〜8月号、2008,0608
(3)「
「自分の弱さと限界を認めること」を考える(4)」、「牧会ジャーナル」第42号、いのちのことば社、2008,02
(4)「クリスチャン夫妻の葛藤エピソードの臨床的検討(3)」、「牧会ジャーナル」第39号、いのちのことば社、2008,05
(5)「
牧師の不祥事問題の心理学的側面」、「牧会ジャーナル」第40号、いのちのことば社2008,08
(6)「神から一時的に与えられる指導者の役割」、
クリスチャン新聞オピニオン2008,04、いのちのことば社、2008,04
(7)「「違和感」と「異常な多忙さ」を考える」、クリスチャン新聞オピニオン2008,10、いのちのことば社、2008,10
(8)「牧師の性的逸脱不祥事のいくつかのパターン」、クリスチャン新聞オピニオン、2009,02、いのちのことば社、2009,02
(9)「「悪」に陥る心理
−犯罪カウンセリングの経験から」、「信徒の友」2月号、日本基督教団出版局、2009,02
(10)
スペシャリストに聞くカラダとココロの健康バロメーター(アンケート)、「百万人の福音」10月号、いのちのことば社、2008,10
(11)「新版 サンタクロースの謎(賀来周一著)」(書評)、「本のひろば」12月号、キリスト教文書センター、2008,12
(12)「闇を住処とする私・やみを隠れ家とする神」(書評)、
「リバイバル・ジャパン」1月1日号、リバイバル新聞社、2009,01
(13)「自ら逝ったあなた・遺されたわたし」(書評)、「ファミリー・フォーラム」春号、ファミリー・フォーラム・ジャパン、2009,03
(14)「
非行と家族の描画」、日本描画テスト描画療法学会第18回大会ワークショップ(於、東京大学)、2008,09
(15)座長、
日本心理臨床学会第27回大会基礎・調査研究B3(於、つくば国際会議場)2008,09
(16)「
困難な教会への二人の提言」、福音主義神学会(東部部会)公開講演会、2008,09


| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2007年度)
2008.09.25 Thursday 20:37
活動一覧 (2007年度<2007/4〜2008/3)

(1)「ハガキサイズの台紙を使ったコラージュ療法」聖学院大学総合研究所紀要第41号 2008,03
(2)「いやしから救いへ〜心の病と魂の救い2」(共著)新教出版社 2007,07
(3)「乳幼児・児童の心理臨床」(共著)放送大学教育振興会 2007,04
(4)「執事/役員と牧師の協働〜教会形成シリーズ6」(共著)日本バプテスト連盟  2007,12
(5)「「自分の弱さと限界を認めること」を考える(1)〜(3)」「牧会ジャーナル」第35号〜第37号、いのちのことば社 2007.05、08、11
(6)「クリスチャン夫妻の葛藤エピソードの臨床的検討(1)(2)」牧会ジャーナル」第37号、第38号、いのちのことば社 2007,11、2008,02
(7)「牧師転落死事件から学べること(1)〜(4)」クリスチャン新聞2007,06〜2007,07、いのちのことば社 2007.06〜2007.07

(8)「ブログという道具の力」クリスチャン新聞2007,09いのちのことば社、2007.09
(9)「グループ&カウンセリングの勘所」(連載対談)リバイバル新聞2007,04(2007,1から月1度の掲載の最終回)2007,04
(10)「すばらしい悲しみ〜グリーフが癒される10の段階」(G.E.ウェストバーグ著)(書評) リバイバル新聞2007,12 2007,12
(11)「信仰者の人間関係〜コミュニケーション・ギャップが起こるとき」シンポジスト、聖学院大学総合研究所カウンセリング研究センター主催シンポジウム 2007,10
(12)「はがきコラージュの講義と実習」講師、東京臨床心理士会第15回大会分科会(於、青山学院)2007,06
(13)「はがきコラージュの講義と実習」講師、東京臨床心理士会研修会(於、立正大学)2007,10
(14)「描画とストレス」講師、日本描画テスト描画療法学会第17回大会(於、同胞大学)2007,09
| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2006年度)
2008.02.22 Friday 21:10
活動一覧 (2006年度<2006/4〜2007/3)

(1)描画における相互作用性〜セラピストとクライエントの関係をめぐって、「臨床心理学」第7巻第2号、金剛出版
(2)〜(11)背伸びと息切れの時代(連載)「百万人の福音」2006,4月号〜2007,2月号、いのちのことば社 (イちゃらける若者の孤独、Υ蘓ГΔがい、Щ阿弔離僖拭璽鵝↓┸討離灰鵐妊ション、家族のコンディション、再び、家族のコンディション、権威と枠組み、視野を広げる、思い出したくない記憶、質問にこたえて)
(12)現代人が具像を求める心理、「信徒の友」2006,6月号、日本キリスト教団出版局(13)指導・援助関係と「権威」の問題、「牧会ジャーナル」第31号、いのちのことば社
(14)不当な非難・中傷が牧師に向けられるとき、「牧会ジャーナル」第32号、いのちのことば社
砂時計
| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2005年度)
2007.06.26 Tuesday 16:28
活動一覧 (2005年度<2005/4〜2006/3)

(1)「刑務所における集団コラージュ療法の試み・犯罪臨床における描画の意味」 臨床描画研究20号、北大路書房、日本描画テスト描画療法学会
05年6月
(2)「悪への憧れと危うさ」 臨床心理学27号、金剛出版
05年5月
(3)「非行少年に対する描画療法」 現代のエスプリ462号、至文堂
06年1月
(4)「プロテスタント・キリスト教神学校学生における実践神学学習および精神衛生についての調査報告」 聖学院大学総合研究所紀要35号
06年3月
(5)「ハガキ・コラージュと非行臨床」講師 日本描画テスト描画療法学会第15回大会ワークショップ、東北大学医学部、日本描画テスト描画療法学会
05年9月
腕時計
| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2004年度)
2007.06.26 Tuesday 16:20
活動一覧(2004年度<2004/4>〜)

(1)「よくわかる司法福祉」 ミネルヴァ書房
分担執筆。「少年鑑別所」「少年院」「性非行」「鑑別」各項を担当
2004,5
(2)「ソンディ・テスト入門」 ナカニシヤ書房
共著。「実施法とスコアリング」「非行臨床の事例・ソンディ・テストとコラージュによる見立てと素朴な働きかけ」各章を担当
2004,11
(3)「コラージュ療法・造形療法」(芸術療法実践講座3) 岩崎学術出版 共著。「非行臨床におけるコラージュ法の実践」の章を担当 2004,10
(4)「盗み、万引き、ひったくりを繰り返す」『児童心理』臨時増刊4月号(金子書房)
     単  2004.04
(5)「宗教から学ぶ二つの世界・キリスト者の立場から」『月刊少年育成』4月号、577号(大阪少年補導協会)
単 2004.04
腕時計
| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
活動一覧(2003年度)
2007.06.26 Tuesday 16:13
2006年度の研究業績を職場に提出しなくてはならず、調べ始めている。自分が書いた原稿など把握できていないのが情けない。実はこれまで旧HPの掲示板に原稿を発表するたびに記録をかねて記載していた。それが2006年からは掲示板が事実上閲覧できなくなり、今回の醜態に。2007年度は、このブログでチェックできる!2003年度から提出ファイル(部分)を順次掲載する。

活動一覧 (2003年度<2003/4>〜)

(1)「非行と家族機能の関連について」 『聖学院大学総合研究所紀要』27号 単 2004.01
(2)「ハガキを使ったコラージュ技法について」『犯罪心理学研究』第41巻特別号 単 2003.12
(3)『職場のメンタルヘルス対策』 さいたま市
     共著(全項目)、監修 2004.03
(4)「専門家が養成されるということ」 『月刊少年育成』567号(大阪少年補導協会) 単 2003.06
(5)「指導者が脱線するとき」 『福音と世界』第58巻−10号(新教出版社) 単 2003.10
腕時計
続きを読む >>
| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM