「自分探し」から「Hey! Say! JUMP」まで
2016.04.27 Wednesday 23:06


今日、大学オープンキャンパスの模擬授業・担当が決まった。

6月25日(土)
与えられたテーマは「ディズニー」。
詳細はわからないが、昨年と同じなら、30分のミニ授業を一日3回。
とりあえず、現時点での教案は以下のとおり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ディズニー映画から現代人の心理を考える。

第1回:映画「センターオブジアース」から「自分探しの旅」を考える。
〜 「自分探し」を甘く見ると怖い目にあう

第2回:映画「アナと雪の女王」から「怒りの表現」を考える。
        〜 映画「暗殺教室」とHey! Say! JUMP主題歌を比較しながら

第3回:第1回と同じ。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SMAP解散騒動と「きょうだい出生順位」
2016.01.19 Tuesday 23:08


昨日、テレビ番組「SMAP×SMAP」にSMAPが生出演した。
そこで、解散騒動の渦中のSMAPメンバー5人がそれぞれの言葉を述べた。
グループ存続表明のセレモニーでもあった。

一連の経過は、事務所からの独立をいったんめざしたが、
木村拓哉だけはそれを拒み、「木村」対「中居ら4人」という図式になった。

本当のところ、5人の間に何があったかはわからない。
ただ、「きょうだい出生順位」の観点から、
SMAPは、長子と末っ子の合体グループなので、絆が強い、と言った。そのてまえ、すこしコメントしたい。
一般に、長子(木村が典型)はリーダーシップを発揮する。末っ子(中居が典型)はリーダーをうまく頼る。
実に良い相性だ。

長子と末っ子は対照的だから良いのだ。
長子は真っ向勝負で、正統派のスターを演じる。ぶれない。実より名をとる。
末っ子は空気を読み、お調子者を演じる。戦略家。名より実をとる。

そもそも長子と末っ子は好敵手。
長子が一歩優れて活躍していると、末っ子たちはうまく甘える。非常に安定した関係。
長子と末っ子が実力均等になると、末っ子の競争心が働き、巧妙に長子を出しぬく。長子は対照的に建て前と常識で応戦する。

今回のSMAP解散騒動を、長子(木村)と末っ子(中居)の覇権争いとみることができる。
最初は、長子の怒濤の活躍とリーダーシップ。
その後の末っ子の成長と独自の活躍。
末っ子が長子と肩を並べる。
そして今回の末っ子の奇襲。
…となぞってみた。

今後のことについては、願望もこめて、私は楽観している。
なにせ末っ子が打たれ、最初のバランスにもどったからだ。
これから、末っ子が良い意味で長子に甘える関係を再構築するためには、
皮肉なことに、末っ子が「戦略」を捨て、長子が「建て前」を崩すことが問われるのだろう。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
川谷絵音的生き方と、ベッキー的生き方
2016.01.09 Saturday 18:18
最近、バンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音氏とタレントのベッキー氏の交際報道があった。
いろいろな人からの質問が、なぜか私に寄せられた。

日頃授業で学生たちに、気になるスキャンダルや事件の報道があった時は、学んだことを使って分析してみるようにと
勧めている。その手前、今回のことに関連して思いつくことをここに書き留めておく。
ちなみに、実際のお二人については私は知らない。報道で聞こえてくる情報がすこしあるが、本当のところはわからない。
そこで、お二人に象徴される現代人の生き方全般について述べることを目指す。

(1)きょうだい出生順位からみた生き方スタイル
川谷氏は、兄姉のいる末っ子。それも上のきょうだいとはかなり年齢が離れている。つまり一人っ子的要素ももっている。
ベッキー氏は、妹のいる長子。
きょうだい出生順位から推測する関係性は次の通り。
頑張り屋の女性に、甘え上手な男性のカップル。これはカップルの典型的パターンのひとつ。
こうした女性には、意外にも異性に距離をとる傾向があり、それを優しい男性が自然体で埋め合わせる。
女性は面倒を見る役割を強力に果たし、男性は安心して独自の自分の世界を築いていく。

(2)光と影のバランス
ベッキー氏の活躍。彼女は、現代の魅力的な独身女性の典型像でもある。
能力も人間性も色気もある。仕事などでも活躍し、評価されている。
ただしダメな自分を押し込め、光で自分を満たそうとしすぎると、無理が生じてしまうことがある。
ダメな自分を出すことの出来る男性との出会いは、救いになる。

(3)強行突破型の生き方
川谷氏は、強行突破の要素を持っているが、典型ではない。
彼には典型例にはなじまないもの、すなわち他者依存の部分や、内省の部分がある。
葛藤を抱くとなにも考えず動き回るのが強行突破の最大特徴なのだが、川谷氏の場合は、内面の葛藤を使い芸術に転化していく。
むしろベッキー氏的な生き方のほうが、したたかな主体性がないと強行突破型になっていくように思う。


久保木先生のブログ記事
http://blogs.yahoo.co.jp/sjy0323jp/65567836.html

水谷先生のブログ記事
http://blog.kiyoshimizutani.com/?eid=4630


 

| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハロウィン仮装ブームに思う
2015.11.02 Monday 23:56

 
ここ数年で、ハロウィンの騒ぎ方が大きくなってきた。

魔物の仮装をする。
傷メイクをする。
大人が嬉々として仮装をしている。

この現象を心の世界から分析すると…
参加者は,自分の影の部分を仮装で,表現しているとみることができる。
たとえば、口に赤い紅を過剰に大きく引けば、かみつかんばかりの「攻撃性」を表現できる。
日頃、攻撃性を内に秘めたまま、組織に協調している会社人であるなら、この影の表現を一夜だけでもできることは大きい。

自分の影を表現できる儀式は尊い。しかし、この仮装ブームの性急さを考えると、
おそらく社会が、大人に一面的な順応を求め、光(善)だけを表現させようとする傾向と関連してる。
この傾向が年々強くなってきており、自分の一部でありながら,蓋をしている影(悪)をあえて表現する必要性が高まっているのだ。

仮装や傷メイクも、社会が生み出した、遠大な心理療法と考えたらどうだろうか。
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嵐ファンと大泉洋ファンは、実は似ている
2015.11.02 Monday 11:22
  

 大泉洋。俳優にして,マルチタレント。かの有名なTV深夜バラエティ番組「水曜どうでしょう」に出演、北海道ローカルながら彼の名を世に知らしめた。この番組は、旅番組ながら、かなりユニークな企画とアドリブで、魅せ、すでに過去の番組であるが、今も再放送が楽しめる。出演者は、大泉を含め数名がからみあう。さらに大泉洋の俳優仲間(ティーム・ナックス)も準レギュラーのように顔を出す。安田顕などもそうだ。

 「水曜どうでしょう」は、旅中、出演者がどうでもいいようなことをしゃべり続ける。小学生の会話のように、くだらなく、幼稚で姑息な駆け引きもあり、喜怒哀楽の気持ちも表現される。この番組での、彼らの魅力を一言で言うなら「少年性」である。

 すこし飛躍するが、「嵐」というアイドルグループの魅力も「少年性」である。すでにいい歳ながら、5人の会話は少年のようである。ささいなくだらない会話が、彼らのセールスポイントになっている。末っ子的雰囲気を持ったグループのひとつの特徴でもある。

 そしてさらに飛躍するが、大泉洋と仲間たちの「少年性」も、嵐の少年性に通じている。ちなみに、大泉洋は、兄のいる末っ子。他の仲間たちも末っ子がほとんどだ(特定できない人物がおり、記載せず)。安田顕も兄のいる末っ子である。

 私たちは、嵐のトークに、また大泉洋のトークに、少年性を感じているのだ。そして、ときめくのではなく、癒やされているのである。
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ユノロスを、カウンセラーとして考える <実は深刻だ編>
2015.10.29 Thursday 00:05
  「東方神起」のユノが軍に入隊したことで、ファンが喪失の悲しみに。ユノロスという言葉で呼ばれる。
前回、グリーフカウンセリングの一般的な考え方を紹介したが、実際はもう少し複雑だと考えられる。

  狭義のグリーフは、大切な人を死別で失う悲しみで、それに対応するカウンセリングの体系がある。しかし、今回のユノロスは特殊な仕組みを持っている。

(1)死別でなく生別である。それも2年後に復帰が約束されている。
(2)生別といっても音楽留学ではなく、兵役である。
(3)ところが兵役といっても軍楽隊に配属され、その様子が映像で見れる。
そのため、大切な人をうしなったことを受け入れ、手放していくプロセスに乗らず、むしろ手放なさないように必死になる。これでは先に進まない。場合によってはこじれる。
いわば失恋に似た体験を経て、新しい一歩を踏み出そうとするのだが,まだ付き合っている状態が続いている、みたいな。

本当は、2年後の復帰したユノは、この夏の入隊前のユノとは別人といっていいほど違うわけで、ユノの入隊を機に心の中で、真剣にいったんお別れをし、2年後に新たなユノに出会うというのが、理想なのだと思うのだが…。

とはいえ、手放さないでいく作戦もあるかもしれない。
いずれにしろ、こじらせない工夫を。

第1話はこちら
http://fujikake.jugem.jp/?eid=4348

 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ユノロスを、カウンセラーとして考える
2015.10.10 Saturday 16:43
この夏。韓国の人気グループ「東方神起」のリーダー、ユノが軍に入隊した。これから約2年間は芸能活動ができない。また「東方神起」のもう一人、チャンミンも入隊が近く、残されるファンに、グリーフ(喪失の悲しみ)が広がっている。

ファンの間では、トンロス、ユノロス、と言う言葉が使われる。
それぞれ、トン(東方神起)をロス(喪失)する。ユノ(リーダー名)をロス(喪失)する、と言う意味である。

(1)ユノロスのサイン
まず喪失感をいだき、悲しみ、苦しむことは、正常な反応である。
胸を張って悲しみましょう。
危険なのは、ゞ元気で、悲しまずにやり通してしまうこと。
大きな悲しみが何ヶ月たってもおさまらず続くこと。

実際のサインは、悲しみの感情だけではない。
寂しさ、空虚感、無意欲、いつもすぐにユノを思い出す、いらいら、衝動的な行動、ハイテンション。

(2)対処法
1.ユノを失い、悲しみに苦しんでいる自分を認める
2.これまでのユノを思い味わう。
過去の画像やグッズなどをみる
    ただし、即効性はないし、悲しみが高まることも。回避するのでなく通過する。
3.2と平行して、ユノにまつわる思いを知り合いにひたすら語る。
    できれば語る相手には、それなりの東方神起知識があること。
    これは、即効性があるし、悲しみが癒やされる。
    2についても、3についても、のべつまくなしは良くない。時間や場所を決め、日常生活が崩れないようにする。
4.自分の2や3の思いを,ブログ記事にして発信することも有効である。また他人の書 いたユノロスにまつわるブログ記事を読むことも同じく有効である。
5.気晴らしも大切にする。1種類の気晴らしに集中するのではなく、他種類の気晴らしで分散することが大切。
6.置き換える。一定の時間がたち、落ち着いてくるとある日ふと思い付き、実行できる。
置き換え行動は、定番はなく、個々人多彩に出てくる。知らないうちに始めていることがけっこうある。
例;
韓国語の学習。韓国や国内旅行(ロケ地めぐりとか)。別の芸能人を一時的に注目。 韓国小説を読む。東方神起二人を登場させた妄想小説を読む。
7.時間がたち、落ち着いてきたら、「2年間、ユノに会えないこと」の意味をいくつか考えてみる。肯定的な意味も考えてみる。

*上記5,6の行動例をファン同士で募集し、共有するとどんなに役立つことか。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嵐ファンと福山ファンは実は似ている
2015.09.28 Monday 21:12


福山雅治と吹石一恵が9月28日、結婚したことを発表した。
突如の超大物の結婚発表はそれぞれのファンに衝撃を与えた。

さて、先月来、「嵐」を「きょうだい出生順位」から見直し、
(1)末っ子中心のグループであること
(2)ファンは圧倒的に長子優勢であること
(3)長子タイプのファンが、末っ子タイプのアイドルの面倒を見るパターンを作っていること。
を分析した。

福山雅治も、同じパターンである。
福山は、兄1人の末っ子。

末っ子は甘え上手。福山の人なつこさや、おちゃらけも、末っ子的である。
ただ普通の末っ子よりも、甘えん坊で、おちゃらけの度合いが大きいように思う。
それはそのまま兄の自立性や、真面目さを想像させる。
というのも、そうした兄に対抗するために、対照的な生き方を選び取ったに違いないからである。

さて、ここで末っ子の福山の結婚相手の吹石一恵についても。
彼女は、弟2人の長子である。

男末子+女長子の組み合わせは、甘える人+面倒見る人で、実に安定的である。

ちなみに福山雅治の兄は、自衛官。
吹石一恵の弟のお一人も、自衛官。
これも意味ある偶然であると思う。

今日の結論。
嵐ファンも、福山ファンも実は似ている。


 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TVドラマの企画にまつわるリサーチ
2015.08.22 Saturday 10:53
 今夏も、24時間TVの時期がやってきた。私は思い出すことがある。
 もう10年くらい前のことになる。
ある民放TV局傘下のドラマ制作会社の幹部の方が、研究室に来られた。
なんでも、プロ野球中継が低迷し始め、ドラマに期待がかかるが、ドラマも思うように伸びない。
そこでドラマの企画に役立つようなマーケットリサーチをしてもらえないか、という趣旨だった。

 ちょうどブログでは、心理テストの紹介記事が多かった時期であり、そうしたものを活用して、調べてもらえないものか、
ということだった。
 
 質問項目の回答を回収し、統計を施す方法もあるが、
私は、視聴者にドラマをテーマに、コラージュを作ってもらい、インタビューを加えて、質的に分析する方法を提案した。

 先方は、具体的、実際的に、これこれのテーマが、これこれの層に求められているといった知見がほしいだけで、
大勢の人に実施できるアンケート調査を期待していた。それも統計をきちんと使わなくてもかまわず、すこしでも従来と違った新鮮な知見がもらえればありがたい、といった感じであった。

 今の私であれば、おもしろい役回りを楽しみながら引き受けたであろうし、コラージュにこだわることなく、アンケートでも、インタビューでもやったと思う。しかし、当時は、どうせやるならその内容を、学会に論文投稿し、学術業績にもしたいという気持ちが強かった。

 1時間くらいの会話であったが、結果的にお断りした。

 TVドラマの不振は、あの頃以上に進んでいる。そろそろドラマ制作関係者の訪問がないものだろうか。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レジュメ:家族心理学の立場からアイドル「嵐」の5人の性格を考える(2)
2015.08.09 Sunday 12:31
さて、いよいよ…
今回は、家族心理学の中でも、
「きょうだい関係」に注目する


4 きょうだい関係
  屬ょうだい関係」は、競争を学ぶ環境。

   子は、他のきょうだいよりも活躍し、親の承認を得ようとする。
   →その結果、きょうだいとの競争が生まれる。
   →そのなかで生き方のスタイルが形作られる。

◆,ょうだいは棲(す)み分けを行う。
  子はきょうだいとの競争に負け、親の承認を失うことを恐れる。
  →その結果、別の子が優れている分野には参加したがらない。
  →きょうだいは、活動分野、特徴を分担する。

 
「きょうだい出生順位」は競争関係を理解する上で重要。
4つの類型
  ^貎佑短辧↓長子、C羇峪辧↓にっ子

    注意。「兄、妹」の二人きょうだいの場合、妹は長女であるが    
        末っ子。
        中間子は、三人きょうだい以上でないと存在しない。

今回は「きょうだい出生順位」の考え方を理解し、
「嵐」のメンバーに当てはめてみる


いよいよ類型の意味
^貎佑短

・親と一緒にいることが多い→親の影響を受けやすい。
                  →孤独に弱い。
                  →自信がない。
きょうだいと競争する経験がない→対人関係が下手。純粋。
(成熟すると)責任感、使命感に優れる

長子
・親に期待をかけられる。→ 高い目標をたてる。
               → 建て前(優等生的)、誠実さ。
弟や妹の面倒をみる。→ 責任感、リーダーシップがある。
               → 頼りなく見えてもシンは頑固。
弟や妹がうまれたときのショック。頑張らないと抜かれる。
 →櫻井翔 (妹、弟) 典型的
 →相葉雅紀(弟)   シンがある。誠実さ。

C羇峪
・上下にはさまれて不利な立場→ 自立的、現実的。
             → 社交的になったり、不満屋になったり
しがらみがない。  → 自由人。気分屋。
気分屋、ただし不満をためてしまうパターンも。

にっ子
一番下のポジション。→甘え上手。対人技術が上手。戦略あり。
              →空気読む。
兄や姉にかなわないが、なんとか勝ちたい。
          →目立ちたがり屋
          →負けず嫌い
          →いろいろと自分の世界を築く。
 →松本潤 (姉) 目立ちたがり屋
 →二宮和也 (姉) 空気読み、巧みなツッコミ
 →大野智 (姉) 努力と空想(芸術)

5 きょうだい出生順位からみた嵐
(1)長子グループ

・櫻井翔
•相葉雅紀
他人の面倒をみる
シンがある

(2)末っ子グループ
松本潤
大野智
二宮和也
甘え上手。面倒見てもらう
空気を読む

6 驚くべきこと
(1)
メンバーが末っ子的。事実3人が末っ子。
空気を読み、甘え上手。対人技術が上手。
   →司会やフリートークができる。
     「司会のできる国分(末っ子)が5人いるのが、嵐。」
   →そのため番組やコンサートでも自然体のふるまいができる。
   →隣にいる青年。普通の人。というイメージ。
      夏の虫除けのCMがそこまで似合うのかという驚き

(2)
長子+末っ子だけで合体したグループ
・長子は面倒を見たい。末っ子は面倒を見て欲しい。
 双方が惹きつけあう。
非常に絆が強く、グループとしてまとまる。

同じ理由で、まとまっているアイドル・グループがもうひとつある

それがSMAP
・中居正広 末っ子
木村拓哉 長子
稲垣吾郎 末っ子
草なぎ剛 長子
香取慎吾 長子
SMAPも嵐も、長子+末っ子合体型。
SMAPは木村(長子)が真っ向勝負のスーパースターとして。
嵐は、松本(末っ子)が顔となったが、それは末っ子的だった。
 嵐がみな末っ子だったら小さくまとまりすぎただろう。
 櫻井、相葉の長子的なスパイスが効いている


 
7 まとめ
・自分の「きょうだい出生順位」は何?
 その特徴は自分にあてはまるか?自分の理解に役立つか。

・自分のきょうだいや親の理解にも役立つ。
 自分の身近な人の理解にも役立つ。
  (→親友、好きな異性、苦手な人、に「順位」の傾向があるもの)

・「嵐」の5人のメンバーの性格は「きょうだい出生順位」の観点から
 (すこし)理解することができる。
 末っ子的才能で、司会やフリートークに優れ、自然体のふるまいに通じる。
 →普通っぽさ。カリスマ性のないアイドル。
 「嵐」のグループとしての特色は、末っ子+長子のグループ。
 →まとまりの良さに影響している。

8 嵐の曲
 「One Love」
 ドラマ「花より男子」の大ヒットでもわかるように、初期の嵐は松潤がひっぱったが、
 やがて隠し味で、長子の櫻井翔が動き始める。
 グループとしての嵐は、末っ子が作っていると言えるが、
 同時に長子が刺激しているとも言える。 
(終わり)





 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM