活動一覧(2006年度)
2008.02.22 Friday 21:10
活動一覧 (2006年度<2006/4〜2007/3)

(1)描画における相互作用性〜セラピストとクライエントの関係をめぐって、「臨床心理学」第7巻第2号、金剛出版
(2)〜(11)背伸びと息切れの時代(連載)「百万人の福音」2006,4月号〜2007,2月号、いのちのことば社 (イちゃらける若者の孤独、Υ蘓ГΔがい、Щ阿弔離僖拭璽鵝↓┸討離灰鵐妊ション、家族のコンディション、再び、家族のコンディション、権威と枠組み、視野を広げる、思い出したくない記憶、質問にこたえて)
(12)現代人が具像を求める心理、「信徒の友」2006,6月号、日本キリスト教団出版局(13)指導・援助関係と「権威」の問題、「牧会ジャーナル」第31号、いのちのことば社
(14)不当な非難・中傷が牧師に向けられるとき、「牧会ジャーナル」第32号、いのちのことば社
砂時計
(15)若者の生きづらさと教育の課題を考える、「クリスチャン新聞・教育特集(別刷り)」、いのちのことば社
(16)手帳の季節、「クリスチャン新聞・オピニオン欄」、いのちのことば社
(17)書評「(新訂増補)自殺の危険」(高橋祥友著)、「臨床心理」第6巻第3号、金剛出版
(18)書評「ファンタジー・プレイボード・ガイドブック」(松本良枝ほか著)、
「あした てんきになあれ」(薩摩奈々著)、「臨床描画研究」第21号、日本描画テスト描画療法学会、北大路書房
(19)書評「健全な信仰とは何か」(丸屋真也著)、「クリスチャン新聞・書評欄」
(20)牧師が抱える「心の問題」、「リバイバル新聞」新年巻頭対談、リバイバル新聞社(対談相手:尾山清仁牧師)
(21)〜(23)グループ&カウンセリングの勘所(連載対談)、「リバイバル新聞」2007,1〜2007,3(月1度の掲載で3回、以降は2007年度)、(対談相手:尾山清仁牧師)
(,泙箸瓩困法崑慎狙」で、◆屬い燭困蕕某爾瓩覆ぁ廚函屬ちんと深める」、プログラムはうまく導入すると効果がある)
(24)学会講師、非行カウンセリングとコラージュ技法、日本心理臨床学会第25回大会ワークショップ

| ふじかけ | 研究業績一覧 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 21:10
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM