誰に気を遣う?
2008.03.09 Sunday 23:46
 3月7日(金)午後、牧会心理研究会があった。9名の参加者。牧師同士の人間関係を扱った事例が提出され、参加者でわかちあい、話し合った。牧師先生同士で、その関係に悩むこともあるのだ。

 ある方いわく。「牧師は信徒には気を遣うが、牧師には逆に気を遣わない」。
ある方いわく。「人が集まるところ、牧師であるとないとにかかわらず、どこでも起きていること」。
ある方いわく。「年代、世代の違いが大きく影響している。」
ある方いわく。「二律背反が大切。原則論を通すか、実際論を通すか、どちらかにしようというところに問題がある」。
ある方いわく。「少なくとも今は成長に向けた過渡期」。
・・・・などなどでした。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 23:46
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM