満足の、ひつまぶし
2008.04.17 Thursday 20:58


 昨日から今日、中京大学法科大学院の講義のため、名古屋に。本当は移動日の夕食から名古屋名物を食べたところだが、出がけに雑用やら、電話やら、そして名古屋での講義準備やらで、意外に出発は遅れがち。そうなると二日目の遅めの昼食が確実なチャンスに。
 今日は、かの有名な「うなぎのひつまぶし」に挑戦した。名古屋駅地下街の「稲生(いのう)」(エスカ店)で、いただく。
 驚いたのは、うなぎの皮がぱりぱりなこと。おひつから茶碗に移し、幾杯も食べるのだが、最後はだし汁で、茶漬けにするのが定番で、だし+香ばしいうなぎ、の取り合わせは、今まで知らない世界だった。お見事。
(もっとも、この香ばしさは、名古屋のひつまぶしの特徴なのか、この店の特徴なのかは不明)
| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.04.06 Monday 20:58
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/04/18 12:07 PM posted by: ふじかけ
花鳥風月さん

ひつまぶし、は
ひまつぶし、と紙一重だと思います。
茶碗一杯ごとに、食べ方を変えて食べられるからです。

そして、ひまつぶしも、満足できるよう心がけます(笑い)。
2008/04/18 11:05 AM posted by: 花鳥風月
満足のひまつぶし

読んでしまい★

やはり、専門家は
高尚だな☆

思いました♪
もいちど、戻って
タイトルを 読み直し♪

ひつまぶし♪ 
香ばしい ウナギ♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM