2003年02月の近況
2006.12.14 Thursday 12:41
2003年2月の近況
●いよいよ、とうとう3月です。
もともと、このホームページ「おふぃす・ふじかけ」は、富山少年鑑別所勤務1年目(2001年12月)に臨床実務家の発信の場として始めたものでしたが、この4月から次のように所属が変わります。また、住む場所も久しぶりの埼玉県となります。新しい環境で、心理臨床の、より自由な活動を目指していきますので、よろしく応援お願いします。今後ともこのホームページもごひいきに。
▼362−8585 埼玉県上尾市戸崎1−1聖学院大学総合研究所
 電話:048−725−5524(代)、FAX:048−781−0421(代)
それにしても、引っ越しは何度してもだるくて憂うつ。

●住む場所も埼玉県さいたま市にほぼ決まりつつあります。富山の相場を考えると、何でこんなに分譲にしろ賃貸にしろ、違うのだろうと、あっけにとられてしまいます。地方都市で生まれ、地方都市で働く人は、きっとそれだけで豊かであると思います。


●そういえば、新しいものついでに、4月からは東京臨床心理士会の委員をすることになっています。どのようなことを担当するかはまだ決まっていませんが、会主催の研修会などでは、多くの方とお会いすることができそうです。この掲示板をごらんになっている方の中に、東京臨床心理士会の方がいたら、会場でお会いしましょう。

●2月を振り返ると、大ニュースなのは、ある書籍に挿し絵的な写真として、私の写真作品が使われることになったことです。全部で11枚。かなりわくわくしています。4月か5月に書店に並ぶと思うのですが、実際に本物を手にしてみてから詳細をこのホームページで報告することにします。今年は写真撮影の修行に励まねば・・・。そして「写真館」コーナーを始めるぞ!
| ふじかけ | 日記(2001〜) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 12:41
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM