牧師のメンタルヘルス・教団、神学校への提言編(3・最終回)
2008.04.27 Sunday 14:19
「牧師のメンタルヘルス・教団、神学校への提言編」最終回は、同じ教団の牧師集団、牧会されていた教会信徒などへの配慮について、個人的意見を書きたい。今回ももちろん心理的な面だけに着目している。いす

(1)不祥事が報道されるなどすると、同じグループの牧師集団も大きく傷つく。
(2)当該牧師に牧会されていた会衆も大きく傷つく。
 双方共に
 ”塰、疑問、非難の声があればそれを(秩序をもって)発言してもらう機会を潤沢に用意する。それに回答できなくてもである。大変な作業です。できれば個別でなくグループで。さらに大変な作業です。
 ∈欧反瓦寮依の節目になるよう、洞察的なイベントを用意する。
  私がかかわった例だと、70名くらいの牧師が全国から集まり、2泊3日の研修会であったが、その後半1泊2日を不祥事問題にあて、「小グループに分かれ、今回の問題について考えていることを吐き出し、最後に全体で共有」「カウンセラーから、今回の不祥事に対する質問や疑問に対する心理的側面からのコメント」「アートを使った体験作業」「講義」などをさせてもらい、大きな節目になったように感じた。
 B審囘に不祥事の検討作業を行う。

(3)問題の対応にあたった教団幹部も大きく傷つき、疲弊する。
 ‖召遼匯佞筺△修谿奮阿寮賁膕函△泙燭詫Э佑膨蟯的に話し、個人としての気持ちを吐き出す機会を持つ。
 ∋案への対応自体にも、様々な専門家を活用する。
 自分自身の心の整理のためにも、節目の行事やイベントを重視する。
 じ朕佑箸靴董△△襪い牢管集団として、カウンセリングやカウンセラー講師の研修会を開催し、ケアを受ける。

以上。「期間限定」記事は、5月中旬まで掲載の予定です。
| ふじかけ | 牧師のストレスとセクハラ問題 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.09.15 Tuesday 14:19
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/06/08 7:47 PM posted by: ふじかけ
みみうさぎさん

>もし、参考になる書籍があったら紹介していただけますか?(図書館やアマゾンで探したのですが、一致するものがみつかりませんでした)

背伸び・強行突破型の背景については、「家族の遠心性」という鍵句で検索すると参考になるかもしれません。
拙著「非行カウンセリング入門」(金剛出版)では、それを扱った短い節があります。

背伸び・強行突破型全般でしたら、最新著「ありのままの自分を生きる」が一番お勧めです。

>それから精神科の主治医に「宗教は集団病理にかかりやすい」といわれました。
「集団病理」=「真理を知り、それ行えば安心」という状態ならば、キリスト教全般も「集団病理」にかかった状態だと思うのですが

真の「宗教」というものは、人の主体性、人格的な成熟性に資するものだと思います。
人を支配したり、人に盲信を強いるような宗教が問題であるのだと思います。信徒の側からすると、教会やその指導者に非常に依存的になり、自分で判断することがなくなっていくと問題となります。
ご自身の教会がどうかとお考えなら、カルト宗教、カルト教会の性質があるかないかを、そうしたサイトや書籍で確認すると良いと思います。

ちなみに、精神科医やカウンセラーは、古い世代は特に、宗教全般に(あまり知らないにもかかわらず)警戒的な人がいます。ただ、カウンセラーは、この10年くらいでかなり変わってきました。河合隼雄氏の肯定的発言などもあって、「宗教性」についてかなり大切なこととしてとらえるようになりつつあります。
2009/06/02 9:57 AM posted by: みみうさぎ
ふじかけ様

コメントありがとうございました。

>背伸び・強行突破型というくくり方で、大ざっぱな傾向を言うとするならば、全般に、家族から期待圧力や、場合によっては、自立圧力(親に迷惑をかけるな、一人でガンバレ)を子ども時代に過度に受けていることはままあると思います。

ここに書いてあるとおりの家庭環境で育った牧師でした。

こういう方とは「話し合い」ということが出来ないと経験上わかったのですが、
そうなってしまう心理に興味があります。
もし、参考になる書籍があったら紹介していただけますか?(図書館やアマゾンで探したのですが、一致するものがみつかりませんでした)
それから精神科の主治医に「宗教は集団病理にかかりやすい」といわれました。
「集団病理」=「真理を知り、それ行えば安心」という状態ならば、キリスト教全般も「集団病理」にかかった状態だと思うのですが……そうなると、安全な教会はどこにもない、ということになりますよね(おおざっぱにいうと)
もちろん、100パーセント完璧な教会なんてありませんから、そんなもの求めませんが、なんとく怖さをかんじるのですが。

(すみません、質問はこれで最後にします)
2009/06/01 5:45 PM posted by: ふじかけ
みみうさぎさん

ブックレットをお読み頂き、ありがとうございました。

セクハラ方向に逸脱した人と、その家庭環境の関係については、ひとくくりで言うのは難しいと思いますね。

背伸び・強行突破型というくくり方で、大ざっぱな傾向を言うとするならば、全般に、家族から期待圧力や、場合によっては、自立圧力(親に迷惑をかけるな、一人でガンバレ)を子ども時代に過度に受けていることはままあると思います。
2009/06/01 4:30 PM posted by: みみうさぎ
ふじかけ様

ブックレット読みました。ものすごくためになり、また励まされました。ありがとうございます。

ところで「セクハラ」をしてしまう牧師というのは往々にして、生まれ育った環境と関係あるのでしょうか?
それとも、健全な精神の持ち主だけど、信徒たちの不健全さに巻き込まれてストレスをためて、おかしくなってしまうのでしょうか。

私がであったセクハラ牧師の特徴は
・自分に自信がない
・(普段は信徒に対して暴言・脅しを言っているが)自分が見放されそうになるとうろたえる。
・とにかく自分を丸ごと受け入れてほしい。

でした。こういう精神は家庭環境に関係しているかなって思うのですが。どうなのでしょうか。
2009/05/24 8:01 PM posted by: ふじかけ
みみうさぎさん

大変な状況を通られたのですね。
たしかに「たましいをやすめている」のですね。
無理をせず、良い加減で…。
2009/05/09 9:11 AM posted by: みみうさぎ
回答をありがとうございました。

私は、牧師からのパワハラが原因でPTSDになったのですが、そのときの相手の態度がここの記事に書いてあるとおりでした。
とても勉強になりました。

発症して二年たちますが、カウンセラーさんのおかげで、少しずつですが、教会のことを考えずに過ごすことが出来るようになってきました。
そんなときは、「たましいをやすめているんだな〜」というキモチになります。

これからも頑張ってください。
2009/05/08 7:22 PM posted by: ふじかけ
みみうさぎさん

質問、ありがとうございます。
背伸びとへたり込みを、同じ人が反応することは、もちろんあります。
また、ある時期まで、背伸び反応で対応し、ある時点でぽきっと折れるかのようにへたり込む場合もあります。
2009/05/08 4:48 PM posted by: みみうさぎ
最後まで大変興味深く拝見いたしました。

質問なのですが
・背伸び型
・へたり込み型
が一緒に現れる例というのもあるのでしょうか。
2008/05/02 11:55 AM posted by: ふじかけ
花鳥風月さん

不祥事と病。
共同体への影響はどちらも絶大ですが、確かにニュアンスはかなり違うのでしょうね。

2008/04/28 12:37 PM posted by: 花鳥風月
全体が 疲弊する★
不祥事というのは。

病いにては、
とりあえず 自己完結
する 美意識という
ものも 感じます。
是は、無意識レベルで
全体像を キャッチし、
無意識、又は、潜在意識
レベルで、全体が 疲弊する事を
回避している様にも 感じます。

甘えの為のへたり込みの面と共に
そうではないかも しれませんね。
被害を最小限に食い止める 思いやりを
感じたりも します。

息切れという 側面から 分析すると、
尚、理解度が 拡がりますね。

体全体が 痛む の ですね。
喜びも そう 在りたいです。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM