礼拝の風景
2008.06.15 Sunday 15:13


 日曜は10時30分から礼拝に。今日は、ひと電車乗り遅れ、ぎりぎりに教会に到着。ぎりぎりだと座席が最後列、それも補助椅子になる。自業自得。
 久しぶりに最後列に座ってみると、教会堂全体が目に入り、目新しい風景を見た気がした。礼拝400名以上の教会というのは、日本の規模としては大きい。普通、教会が大きくなる場合には、そのためのプログラムやシステムがあるものだが、この教会はそうしたものがないままに(超個人的見解)、たんたんとそれでも成長し続けている。なぜ?
| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 15:13
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/06/17 1:40 AM posted by: ふじかけ
uttie さん

お読みいただいて光栄です。
礼拝説教者でおこしいただいたとき、私も礼拝堂にいました。明快なメッセージでした。

ブログ、拝見しました。
もうすぐ任地に戻られるのですね。
近くに行くようなことがありましたら、教会に寄らせていただきます(仕事のあてはまったくありませんが)〜。

・・・遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

2008/06/16 11:53 PM posted by: uttie
ブログをいつも興味深く拝読させていただきます。
こちらの教会には昨年秋、メッセージの奉仕をさせていただいたことがあります。
牧会の祈りを坂野牧師がひざまずいて捧げておられたことがとても印象的でした。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM