レジュメ:非行と家族の描画
2008.09.19 Friday 11:31
あすの学会ワークショップ「非行と家族の描画」の当日配布資料を作った。毎度同じような内容だが・・。以下にそのまま掲載する。

非行と家族の描画                 

1 家族画の方法
(1)「ある家族を描きなさい。」
 「ある家族」画。DAF(Draw-A-Family)と略記する。描き手の実際の家族でなく,架空の家族像が描かれることも多い。その場合,「あなたがこの家の人ならどの人?」といった質問等が行われる。家族画としては抽象性の最も高い教示である。

(2)「あなたの家族を描きなさい。」
 「あなたの家族」画。FDT(Family Drawing Test)と略記する。

(3)「あなたも含めて,あなたの家族の人たちが何かをしているところを描いてください。」
 動的(動態)家族画。KFD(Kinetic Family Drawing)と略記する。ここまでの3つの家族が教示を比較すると,下になる程,より現実の相互関係に根ざした家族イメージが得られるとされている。課題から,やや抽象度を減らした方が,描き手の負担と抵抗を減らせるという私の実感によれば,この動的家族画が一番使いがってがいい。一般的な家族画教示の選択について,石川元氏がその骨子をまとめている(「描画テスト・2家族画」『異常心理学講座次戮澆垢砂駛次法

(4)「『私の家族』という題で描きなさい。」
 「私の家族」画。ある時期,「家族画研究会方式」と呼ばれることもあった。日本家族画研究会(現,日本描画テスト描画療法学会)で,共同して家族画の研究をすすめるための,統一教示として採用されたもの。ペンギン
2 家族画の文献
(1)R.C バアンズ 『子どもの家族画診断』,1975,黎明書房。
 動的家族画の古典。児童の動的家族画の分析枠組みを,豊富な家族画作品とともに紹介している。これを日本用に修正し,またコンパクトに解説しているのが,翻訳者でもある加藤孝正氏による「動的家族画(KFD)」の論文。『臨床描画研究機戞紛盥篏佝如砲房録されている。なお,この本には,石川元氏による「家族画(FDT,DAF)と合同動的家族画(CKFD)」という論文もあり,前半部分では,家族画の歴史,実施上の留意点,解釈上のポイントが鋭く提示している。なお,描画,とりわけ家族画の実践では,個人心理的な分析を目指す場合と,描画場面での相互作用を重視し,治療のために非常に戦略的に解釈する場合とに分けることも可能で,いきおい,家族画の解釈も両者の息使いは違ってくる。石川氏は後者の立場が明確で,家族画をテストとして用いようとしている学習者が読むと,やや戸惑うかもしれない。しかし,戸惑う価値はある。

(2)遠藤辰雄監修『家族画ガイドブック』 1989,矯正協会。
空井健三監修『家族描画法ハンドブック』2002、矯正協会。
 大勢の執筆者による家族画解釈の論文集。前者は非行臨床を前提としているが、後者は範囲を意識的に広げている。

(3)日本家族画研究会編 『臨床描画研究供戞。隠坑牽掘ざ盥篏佝如
 特集が家族画による診断と治療。「家族画診断の基礎」(高橋雅春),「非行臨床における家族画」(奥村晋),「大学生の家族画」(高橋依子),「家族画(DAF,CKFD)による自殺への治療的アプローチ」(石川元),家庭裁判所における家族画の活用」(郷司幸雄),「動的家族画(KFD)による治療」(加藤孝正),「夫婦療法における動物家族画」(渋沢田鶴子・石川元)と7本の家族画の論文がおさめられている。一つ一つが骨太の実践の報告。

3 家族画の解釈
(1)描画後質問
 社会的要素のある描画テーマの場合、描画後の質問は不可欠となる。治療的対話にも発展しやすい。

(2)標準反応
アセスメントとしては最重要。児童期か思春期かでもかなり異なってくる。

(3)理想像と現実像
社会的要素のある描画テーマの場合、描き手の意図(理想像)がどのように加わっているかを感じ取ることは重要なことである。

4 類型的な理解
(1)客観的な家族認知像として
.弌璽鵐此岨童臨床から発展した解釈
顱々坩戞前詑や交流、競争や敵対などが現れる。
髻.好織ぅ襦聞戎沺法繕菠化、包囲、人物下線など
鵝‐歡А船▲ぅ蹈鵝憤情、時に不適切な)、新聞(社会的関心、合理的防衛)、刃物(拒否的、攻撃的)・・・
*形式分析〜サイズ、省略、強調、描画順序など
*人物像〜人物のポーズ(腕など)、人物間の距離、自己像の位置など

非行実務家の思春期臨床から発展した解釈
顱‖訛璽▲篁辧複隠坑牽糠)の類型
 _搬欧一緒に何かをしている絵,∧体鵑粒─き2搬欧任覆特定人物を描いた絵,た擁が登場しない絵,表情のない人物(後ろ姿,空白顔等)を描いた絵,Σ搬欧箸鰐鬼愀犬奮─い裡兇弔吠けて,描き手と家族との心理的距離,葛藤や混乱,抵抗の程度などを説明している。
鯏鎮羚─複隠坑牽糠)の類型
 \電描画(全身像,胸像,顔のみ),動的描画(一家団らん風画,協同作業画,各自行動画)F端貮漸茵平執錣焚搬寡騨による不適応感が投影,深刻な家族病理に加え描者の人格上の偏奇が投影,検査状況に対する描者の抵抗や防衛が投影),の3つの基本類型とそれぞれの下位類型を設定し,その健常性を見立て,また人物行為を[犹性・孤立性(家庭内相互交渉の濃淡),▲螢薀奪ス性・緊張性(家庭内緊張の強弱)の2軸で整理するなど,体系的で実際的な解釈方法を提起している。

(2)適応努力の現れとして
 藤掛明(1990,1999年)は,通常否定的な描画特徴といわれるものであっても,描き手なりになんとか家族と折り合うイメージを探り出しているものと考え,「動的家族画」を_鯵哀譽献磧鴫茵き日常の見下ろし画,H麁碓豌茵きて団蠖擁画の4つの類型から意味づけることを提起している。

 _鯵哀譽献磧鴫茲箸いΔ里蓮げ搬欧屋外で,旅行など非日常の活動をしている絵である。典型例では家族は小サイズで描かれる。

 日常の見下ろし画というのは,上から見下ろしたり,あるいは遠まきに見た,食事などの家族の日常の活動をしている絵である。典型例では鳥瞰図となる。
 ,蓮屬い沺廚鯢舛ず,時間上のクッションが置かれている。△蓮峇峩瓩覆海海如廚鯢舛ず,距離という空間上のクッションが置かれている。臨床像から見てみると,「いま」の欠落した屋外レジャー画では,実際の家族は保護機能がそれほど崩れていない場合が多く,思春期以降急速に少年が家族に反発を強めているケースが多い。一方,「間近なここで」が欠落した見下ろし画では,情緒的に不安定な家族に育ち,家族にとけ込みきれていない場合が多い。この両群の違いは,屋外レジャー画の事例の方には,家族の規制力が存在しており,見下ろし画にはそうした規制力は存在するものの非常に不安定になっている点である。そのため,前者には反発が,後者には付かず離れずの葛藤が見てとれる。

 H麁碓豌茲箸いΔ里蓮げ搬屋が同じ課題で動いておらず,それぞれに描かれている絵である。日常が選ばれることが多く,顔が空白になることがままある。家族の相互交流が希薄であり,家族に対するとまどいが見られるケースである。

 て団蠖擁画というのは,家族全員を描かず,特定の人物を描く絵である。多くの場合,描かれた人物の動きもない。良くも悪くも関心の高い人物が描かれるのであるが,家族間のかかわりを表現することを回避しており,ある種深刻な葛藤の存在もくみとれる。

 これら4つの家族イメージの表出の仕方をみると,,筬△任蓮せ間や空間のクッションを用意して適応を図っていると考えられる。クッションを置いたからこそ,日常の家族や楽しい家族を家族全体のかかわりとして思い浮かべられ,折り合うことが可能になっているのである。ところが家族関係の葛藤がさらに強い場合には,そうしたクッションでは太刀打ちできなくなる。するとクッションのないままに,日常の一体感のない家族イメージをそのまま表出するようになる。しかしこの場合でも,「家族が一緒に関わらない」というクッションを置いたともいえ,家族全体を意識することには成功しており,まだ適応への構えを感じ取ることができる。それでも太刀打ちできなくなると,今度は家族像自体を十分に作れなくなる。家族の特定人物を描くような場合には,全体としての家族イメージが成立しておらず,混乱していることが多い。しかしこれとて,何らかの家族イメージを描こうとしており,必死にその接点を探しているのである。このように,一見否定的な,時に情けないような家族画であっても,描き手にすればそれ以上絶望的にならなくてすむように,ぎりぎりのところで折り合おうとする息遣いを見せていると考えるのである。

5 家族画の変法
「浅く広く」か、「深く狭く」か。面接者の意図次第で「深く狭く」を選ぶ。
(1)間取図・見取図
 「あなたの見取図(間取図)をかいてください」
 ほかに「理想の間取図」、「新しい家の間取図」など

(2)縄跳び家族画
 縄跳び家族画は,通常の家族画では横並び紋切り的な描画になりやすいことから,藤掛が家族内の連合や役割関係を探る糸口となるものとして提起した変法である。シンプルに描いても,最低限,縄を持つ人や跳ぶ人,また順番を待つ人などを描き分けることになる。
 「家族で,大きな縄跳びをしている絵をかいてください」と教示する。家族の動きというのは,物語のように時間系列で各人の行動をたどっていくと見えてくることもある。

6 コラージュと家族イメージ
 コラージュは、自由題で実施されることが多いが、通常の描画に比べると、家族イメージが表現されることが多く、家族画として役割を担うことがある。家族画に比べると、コラージュの家族イメージは、はじめから家族イメージを生々しく表現する必要がなく、「事物」や「動物」「自然」などに託して表現することが容易であり、かつ家族メンバーを表現するにも、意図を統合せぬままに複数の絵を貼って表現することが可能である。そのために、「安全性」や「負担のない自己表現」また「比喩的表現」といった特徴が、一般の家族画との比較において際だっている。


| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 11:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/09/23 9:29 AM posted by: ふじかけ
 弟子入りリクエスト、ありがとうございます。
 でも、現在の私の弟子受け入れ基準?は、臨床心理士か、その養成の大学院生限定です。
 
 ただ、都内、赤坂の相談室では、牧師(教職者)への牧会ケース・コンサルテーションを行っています。信徒との関わり、信徒から相談への対応などに、心理的側面からの助言を行うものです。60分、8,000円の有料制度です。

 でも花鳥風月さんの地から、赤坂は遠すぎますね。

 また私のアートセラピー関連の講座に出席していただくのも良いと思うのですが、北与野(さいたま市)も遠いですね。

 いま、東京・埼玉以外の地域で、コラージュのワークショップ講師の非公式の打診話があるのは、九州が南と北で1かしょずつ、京都、それからたぶん栃木でしょうか。


 
 
 
2008/09/19 3:12 PM posted by: 花鳥風月
やはり、弟子入りしたい 気分です♪

伝道者として、教職者として、
どの程度、習得出来れば、
通信簿 出しますか?!

通信簿ですが、とうとう、
官僚に なりましょう!!
と、
出ました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM