宣伝:シンポジウム「人生の危機にある人々を支えるために〜ネットワークの形成をめざして」
2008.09.25 Thursday 16:10
シンポジウム「人生の危機にある人々を支えるために〜ネットワークの形成をめざして」

 人生の危機にある人々を支えるために
 私たちはなにができるのでしょうか。

 さまざまな必要や求めがあり、
 さまざまな方法があるなかで、
 私たちは、どこから、どのように始めるのがよいのでしょうか。

 牧師が、信徒が、
 教会が、専門機関が、
 互いにつながりあうために、今できることを
 わかちあう機会としたいと思います。

●日時:11月14日(金)13:30〜16:30(開場13:00)
●場所:新都心ビジネス交流プラザ4階(北与野駅、歩1分。さいたま新都心駅、歩8分)
●シンポジスト
吉岡光人(日本基督教団吉祥寺教会・信徒の友編集長)
坂野慧吉(浦和福音自由教会・牧会ジャーナル編集長)
村上純子(聖学院大学非常勤講師、臨床心理士)
平山正実(聖学院大学総合研究所・大学院教授、精神科医)
●司会
藤掛明
●当日は小グループに分かれてのわかちあいもあります。
●定員:100名(先着順)
●無料

*毎回、早々に予約が定員に達しています。本当のチラシなどは来週末から配布が始まると思います。この時点で、予約の申し込みをしますと、完璧に予約がとれます。
予約の申し込み、問い合わせ先
聖学院大学総合研究所「カウンセリング講演会」係
電話:048−725−5524
fax:048−781−0421(シンポジウム名、氏名(ふりがな)、住所)
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 16:10
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM