快感か、治療か
2009.01.04 Sunday 17:58
  今日の午後は、衝動的にマッサージ店に駆け込んだ。年末年始に慣れないこと(掃除)をしたことが原因か、腰が妙に重かったので。

 私の基本は、実力派のわが師匠の「なの花治療院」にいくこと。ただし、場所が、新宿御苑駅近く。埼玉県人の私にはやや遠い。

 そこで予備の店が2つある。
 第一は、「キューブ」(赤坂)。偶然見つけた店だが、技あり。月曜日の職場(相談室)のすぐ近くにあるので、突然キャンセルなどが入ると、ちょこっとお邪魔する。
 第二は、今回の「らくらく整体」(北浦和)。教会の近くにあるため、日曜日などにちょこっとお邪魔する。

 「らくらく整体」の最大の特徴は、強く押してくれること。それも押してほしいところを中心に。
 ある方は、それは当たり前だろうと言うかもしれない。しかし、ことは単純ではない。
 
 施術を受ける二つの世界があるのだ。

〇椽兒間中の快感を重視する。・・・腰が痛い場合には、そこを徹底して押してもらい「快感」を味わう。たいがいは、押し方が強い。

∋椽儻紊亮N展果を重視する。・・・腰が痛い場合でも、その原因をトータルに考え、たとえば尻や太もものときほぐしに意を注いだりする。たいがいは、押し方は弱い。物足りなさも残る。

 これって、カウンセリングでも起きていそうなきがするが・・・。

さて。

 「なの花治療院」と「キューブ」は、△鮟纏襪靴覆ら、,發修海修核足させてくれる。一流だ。
 「らくらく整体」は、徹底して,寮こΔ鯡あわせてくれる。うっとり。

 私は少し前までは、,魑瓩瓩討い燭掘⊆分が施術する際も,鮨瓦けていた。しかし、成長したのだろうか、施術を学びながら、徐々に△寮こΔ縫轡侫箸靴弔弔△襦
 したがって、「らくらく整体」には行かなくなっていた。たしか昨年4月以来となった。それくらい、腰がマッサージを求めていたと言うことか。
 
ちなみに、こうしたことについて師匠は、利用者の性格類型と関連させてブログで考察している。興味のある方は→こちら

 
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 17:58
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM