頼もしい?!
2009.01.07 Wednesday 22:33


 昨日は、実家に行き、母を囲んで、すこし遅い正月食事会をした。その後、姪に請われて、近所の公園でサッカーボールを蹴り合ったり、私がキーパー役でシュートを受けたりした。約30分。軽くつきあうつもりだったが、ついつい体をそれなりに動かしてしまった。うかつにも、先日来からの腰の重さも忘れて。それにしても姪の機敏な動き、ボールコントロールの良さ。見ていて気持ちが良かった。



 今日は、職場の教職員研修会。2週間ぶりの職場。研究室の花も魚も元気でほっとした。
 帰り道も、いつもの風景ながら、どこか新鮮だった。写真は、職場近くの歩道橋の上からみた風景。マクドナルドが元気に光っていた。

 姪の動きも、看板の明るさも、どちらも頼もしい気がした。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 22:33
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM