つなげて生きる
2009.07.09 Thursday 19:06
 最近、考えていること

 それは、いろいろな自分を 「つなげる」 ことの大切さ。

 たとえば、あの時の挫折や失敗と、今の自分をきちんとつなげられているだろうか?
 自分らしい自分と、自分らしくない自分とを、つなげられているだろうか?
 また、今の不完全な自分と、未来の希望に満ちた自分をどのようにつなげていけばよいのだろうか。

 日曜日の自分と、月曜日の自分をもっとつなげられないだろうか?
 昨日の自分と今朝の自分をもっとつなげられないだろうか?
 今日の最初の仕事と、二番目の仕事とは、実はつながっているのではないだろうか。

 子としての自分と、親としての自分のつながりの姿をもっと自覚したい。
 仕事と、趣味や気晴らしのつながりの姿ももっと自覚したい。
 信仰者の自分と、一般市民としての自分のつながりにもっと誇りを持ちたい。

 健康な自分と、病弱な自分とのつながりだってあるはずだ。
 ばりなりと生きていく自分と、死を静かに迎えようとする自分のつながりだってあるはずだ。
 自分の中にある瞬間と永遠の狭間で、たくさんのものがつながる世界を体感していきたい。

 … うん。「いろいろなものをつなげて生きる」なんていうエッセイ集もいいなぁ。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.02.21 Tuesday 19:06
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/2007
2009/07/10 12:30 AM posted by: Rushuriのプラン
今週の聖句箇所は旧約聖書 ヨシュア記1章1節から2節、水曜日に久しぶりに栄聖書教会の祈祷会に行きました。日曜日のメッセージをもう一度牧師から聞くことができ、今の自分を振り返れ、考えが少しずつまとまってきたような・・・ ヨシュア記 1章 (旧改訳聖書 第3版) 9
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM