横浜ワークショップヽ詰廚離譽献絅
2009.08.08 Saturday 21:50
 

テーマ「子どもを知り、子どもを理解する」

 

 日頃の、素朴な言葉のやりとり。その背後には、実は豊かな世界が広がっています。それを、イメージを使うことで体験的に学んでいきましょう。

 

<演習 筝鮓濾景構成法

  【相互作用性】すべてを客観的に考える限界。

    人は個々に存在すると同時に、相互作用の中で生きています。普段の生活では、わた したちはこれを考えないようにしています。しかし、心やたましいの問題を考えるとき には、相互作用性の世界に立ち返らなければなりません。

 

<演習◆DOコラージュ

 【多義性(多層性)】すべてを論理的に考える限界。

    動機や意味は同時に複数存在します。やはり普段は考えないようにしています。しか し、心やたましいの世界を理解するためには不可欠な世界です。比喩やたとえ、象徴と いった事柄も、多義性の世界。

  まず、自分の心の世界の広がりを感じてみることから始めましょう。

 

<演習>パートナー・コラージュ

 【相互作用性のなかで、多義性を味わう】

多義性の世界を見いだすことは意外と難しいことです。最大のこつは、相互性の中で 受け止めることです。お互いの心の世界を感じあい、言葉ではとらえきれないイメージを絶えず発見し続け ることが理想です。

 

【コラージュ】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コラージュは,近年,心理療法の有力な技法として注目され,様々な臨床分野で使われている。今回の研修ではアレンジした方法を紹介したが、通常は以下のように行う。

■コラージュ・ボックス法

i.用意するもの。台紙(A4判・B4判),ハサミ,糊,あらかじめ雑誌・広告などから適宜切り抜いた写真・イラストを面接者が用意し,専用の箱(コラージュ・ボックス)の中に入れておく。

ii.教示。「ここにある切り抜きを自由に選んで台紙に貼り付けてください。置き方や貼り方も自由です。切り抜きをさらに切りたい場合にはハサミで切ってください。」

iii.時間の目安。15〜20分程度。

■マガジン・ピクチャー・コラージュ法

i.用意するもの。台紙(適宜,子供の場合B4判が適当),ハサミ,糊,雑誌・新聞・広告の紙・カタログなど(あらかじめ面接者側で用意する,あるいは作成者に2,3冊持参させる)。

ii.教示。「自分の気に入った写真(イラスト)や気になる写真を,自由に切り抜いて台紙の上に好きなように置いて,糊付けしてください。」あるいは「雑誌などから好きな写真や気になる写真を切り抜いて,好きなように台紙に貼ってください。」

iii.時間の目安。30分から60分程度。

| ふじかけ | 研修配付資料 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 21:50
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM