言葉の投げっこ
2009.10.10 Saturday 10:17
 ほぼ日手帳の文章から

 「特別なたのしみを用意してなくても、
  旅のなによりの玩具は『ことば』です。
  気のいい仲間でことばの玩具を投げっこしていると、
  毎日がおもしろく過ごせます」

 <『今日のダーリン』より>

 「ことば」が、魅力的な玩具になるのは、ひとえに「投げっこ」しているから。
 しかし、「投げっこ」はいつの間にか、忘れがちになる。
 だから人は、仲間と旅に出るのかもしれない。
 遠出や、ショッピング、グルメ、観劇、その他の非日常の装置が、すべて、この「投げっこ」のために用意されているのかもしれない。
| ふじかけ | ほぼ日手帳の文章から | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 10:17
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM