雑誌:「ファミリー・フォーラム」2009年秋号
2009.11.03 Tuesday 09:42
 

 この数年の 「ファミリー・フォーラム」の記事の深まり方、充実ぶりは、目を見張るようだ。

 もともとキリスト教の立場から家族問題の啓発を扱う団体の季刊誌であり、その方針はまったく一貫している。しかし、教条的な記事を掲載して満足するのでもなく、逆に人間科学の専門記事で充実させるのでもなく、この雑誌にしかできない「信仰と人生・家族問題」のリアルなポイントを見せてくれる。

 今号の特集は、依存症からの回復。3人へのインタビューが良い。
 今回2回目の「堀(肇)先生に聞いてみよう」も、この雑誌らしい連載だ。
 私は、雑誌を原則廃棄するのだが、最近の「ファミリー・フォーラム」は悩ましい。
(300円。30頁)
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 09:42
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/11/07 5:25 PM posted by: ふじかけ
まえじまさん

A評価でしょうか。

特集に沿って、一人称の記事(インタビューや証)と三人称の記事(取材構成や専門家による評論・概論)の双方をたっぷりと入れていただけると、A+です。

また映画や図書紹介を特集に関連させていただくと、A++です。

ますますの雑誌充実と、深い特集企画を期待しています。
2009/11/05 9:16 PM posted by: まえじま
A+並みの評価をいただいて、ありがとうございます。さらに仕事に励みます。 一編集者
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM