ブックレット:「キリスト教カウンセリングの本質とその役割」
2009.11.17 Tuesday 17:52
 

 「キリスト教カウンセリングの本質とその役割」(賀来周一著、キリスト新聞社、2009年4月発行)

 キリスト教カウンセリング講座ブックレットのシリーズ1〔第2回配本〕として発刊されたもの。

 この1,2年、賀来周一先生のキリスト教カウンセリングの講演を聴いたり、個人的にお話をうかがったりしていて、そうした最新の賀来ワールドをそのまま本にしたら良いのに、と思っていた。

 …そうしたら、この本が登場した。大満足。

 牧会カウンセリング、キリスト教カウンセリング、スピリチュアルケア、臨床心理学、こうした分野が実にバランス良く解説されている。独自に活躍する、様々な専門家が、同じ土俵に立てるような視野の広さもある。私は何かにつけてこの本を引用しよう。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 17:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM