お祝い
2010.06.09 Wednesday 08:41
瞑想と語り合い

 今、自分で自分にご褒美を出すとしたら、そんなご褒美(プレゼント)にしますか。

 また、どんな名前(理由)のご褒美にしますか。
 (「**祝い」というふうにネーミングを考えてみてください。例:小説読了祝い。)
 
 また、誰からか、もらうとしたら、どんな名前(理由)で、どんなものをもらいたいでしょうか。



| ふじかけ | 瞑想と語り合い | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 08:41
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/07/29 12:29 PM posted by:
マリアテレジア さん

はじめまして。

「ほほ笑み祝い」というのは、ほほ笑みを実践したことで何らかのお祝いをするという意味になりますでしょうか。
 そのお祝いが「神様の溢れる愛」ということでしょうか。

私の理解が間違っていたら、ごめんなさい。
2010/07/29 12:24 PM posted by: ふじかけ
Gushiee さん

「妻と食事」
「読みたかった本をアマゾン」

…参考になります!
 
2010/06/11 8:53 AM posted by: マリアテレジア
はじめまして。マリアテレジアと申します。クリスチャンの方なんですネ。

ほほ笑み祝いかな? 「いつもほほ笑みを」というマザーテレサの言葉を実践してみたいと思うから・・・でも、時にそれは、ありのままではない時があるけれど、それでもほほ笑むことって大切なのかな?
ちょっと分からなくなってきました^^

「神様の溢れる愛」です。いつもこの愛に活かされているから・・・でも、感じられない時は、辛いですね。それでも、感じなくても神様は愛していてくださると思うので・・・
2010/06/09 10:56 PM posted by: Gushiee
「プロジェクト完成祝い」ということで、妻と食事に出かけたり。
または、
「原稿完成祝い」ということで、何か読みたかった本をアマゾンで買ったりします。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM