座談会の妄想
2011.03.06 Sunday 22:04
 今日は、朝から、かつての座談会や対談が次々と浮かんできた。礼拝中まで(泣)。

 この春、あるキリスト教雑誌で、ある牧師先生とユニークな対談を予定しており、その心の準備が始まっているのだろうと思う。

 今日の夕方は、かつての自分の座談会などをネットで読み返したりも、した。

 
(1)座談会:お相手〜坂野慧吉氏、賀来周一氏
<ブログ開始前>→こちら(2004年秋〜冬)
牧会ジャーナル誌上に、前編・後編として掲載。

(2)対談:お相手〜尾山清仁氏 
新春座談会 (2007年1月)
リバイバル新聞(現:リバイバルジャパン)紙上に、見開き全2頁で掲載。

(3)対談:お相手〜尾山清仁氏
対談連載スタート (2007年2月〜4月)
リバイバル新聞(現:リバイバルジャパン)紙上に連載記事として掲載

(4)座談会:お相手〜平野克己氏、山木谷亮子氏
座談会:曖昧さに耐える雑誌(2010年6月)
本のひろば誌上に掲載

(5)座談会:お相手〜平野克己氏、山木谷亮子氏
<ブログ記事なし>→こちら (2010年夏号)(座談会の一部が読めます)
ミニストリー誌上に掲載

懐かしいなあ。
いろいろな刺激がもらえるので、できれば1年に1回くらいは、対談をしたいものだ。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 22:04
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM