雪の日のヒョンブ食堂
2011.03.07 Monday 13:15
 今日は赤坂の相談室の勤務。
 朝から雪が降る、とびきりに寒い日。

 体を温めるには韓国料理、ということで、ランチは、兄夫食堂(ヒョンブ食堂)に。
 地下鉄の赤坂駅をTBSと逆の方向に、3分。
 赤坂コリアンタウンの一角だ。とても赤坂中心地とは思えない雑然とした店構え。

 
 
 店内1階には来店有名人の色紙が、壁面をほぼ覆い尽くしている。
 焼き肉と韓国家庭料理の店、というのだろうか。最大の欠点はメニューが多すぎることか。

 やや小汚い店内で、プルコギ丼を食べた。程良く甘く、美味しかった。
 店内を見ると、若い女性もサラリーマンも、食べ放題のキムチと一緒に、がつがつと食べていた。ここを利用なれしている感じがした。

 私の直感では、サムギョプサルなど、豚のジューシーな脂がおいしそうだ。小さな1階のはじの机に座りながら、なにかしら店の複雑さというか大きさというか、そういうものを感じた。何か戦略を持たないと、この店の全貌はなかなかわからないのではないか。

 ま、ランチで利用する程度では、なおのことだけれど。
| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.09.15 Tuesday 13:15
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2012/03/28 1:35 PM posted by: mory
こんにちは〜
兄夫食堂検索してから
偶然訪問しましたね〜
日曜日に"シューイチ"に出てきた兄夫食堂
"ナベラメン"を印象深くみました。。
まだ行ったことないのに
兄夫食堂の詳細情報ありがとうございます。
元々は"ナベラメン"を食べたかったが、
焼肉丼もおいしいですね〜
ぜひ行って見たいですね。
良い情報ありがとうございます〜
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM