韓国料理店:ZAN−CHI(ジャンチ)
2011.03.28 Monday 20:47
 朝の出勤のときは寒かったが、昼になるとそこそこに日向は温かい。
 ランチの時間に、途中からマフラーを首からはずし、赤坂のコリアンタウンに向かった。

 先に紹介したヒョンブ食堂のほんの少し手前にある、ZAN‐CHI (ジャンチ)が今日のお店。

 とかく韓国料理店は一般に”オシャレじゃない”、”店員がすごく愛想がない”という印象。
 しかし、ZAN‐CHI (ジャンチ)は周囲の店の構えと比べてもスマートだ。窓も大きくとにかく明るい。

 


 今日は、サムギョプサルのセットを注文。サムギョプサルに、みそと塩のたれ。サンチュやエゴマの葉。ほかに前菜3品と、焼き鮭と、キムチ。
 ジューシーな豚肉を食べたかった私も、大いに満足。
 きっと他のメニューも美味しいのだろうな。



 
 さらに嬉しかったのは、イケメン店員が、愛想の良いこと。お茶を頼むときに、声をかけると、話のついでに、スイーツのラインナップをどう考えて、値段をどう設定したか、ややたどたどしい日本語でしてくれた。いわく「コンビニで食べられるようなスイーツは駄目」。聞いていて面白いし、率直な話しぶりに好印象。

 そうそう、店の大きな画面があって韓流アイドルのステージが流され、店の壁には、「超新星」のサイン色紙が飾ってあった。しかし、この店の場合、韓流アイドルネタは要らないような…。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.10.18 Wednesday 20:47
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/2805
2011/08/29 7:17 AM posted by: マフラーの巻き方あれこれ
マフラーの恋しい季節が近づいてきましたね。マフラーをどう巻いたらよいのか悩んでいる男性も多いようです。今年の冬は、流行の巻き方でバッチリ決めてみませんか?
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM