ブログと、フェイスブック
2011.05.05 Thursday 09:10
 震災以降、<facebook>を使い始めている。といっても、試行錯誤で、かろうじて使っているという程度である。SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)のひとつで、かなりの可能性を感じる。

 ミクシィの暖かさと、ツイッターの鋭さをあわせもっているし、実名主義の安心感、秩序感もほどよい。

 さて私の理想(現時点)

(1)「おふぃす・ふじかけ(Blog)」
 すべての発信、所感、論文を日々載せていく。
 未整理、未完成のまま、混沌と書かせていただく。
 つまり、現状のまま(笑)。
 どなたでも閲覧可能。

(2)藤掛明(facebookの個人ページ)
 とくに方針なく、気まぐれに。ときおり思いつきで「おふぃす・ふじかけ(Blog)」の過去の記事を紹介したり、他人の記事のリンク。
 現状のまま。
 ただし、facebook登録者しか閲覧できず。
 当面は過渡期ということで、facebookの記事もときおり、「おふぃす・ふじかけ(Blog)」本体に載せることも(逆輸入)

(3)タイトル未定(facebookページ;旧ファンページ)
 私の著書、講演、講義、原稿、各種テーマなどを、効率的に閲覧、コメント、討議ができるものを想定。
 このfacebookページは、登録者でなくても、どなたでも閲覧可能。
 ただし、まだ作っていない。この(3)は今後の課題である。
 まず facebookページの作り方」の細かいところがいまひとつわからないこと、⊆尊櫃忙臆端圓いて、盛り上がるのだろうかという不安、…参加者がとりあえず25名を越えると、優遇されるようなのだが。
 

… とりあえず、今後の発信プラン(実現するかの保証はやや弱い)の表明まで!
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 09:10
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM