サブレとイチジク(古河市での講演)
2011.10.31 Monday 12:05
 10月後半はオーバーペースで、活動報告記事が更新できなかった。
 すこしさかのぼってみたい。

 10月15日(土)。かなり以前からご依頼を受けていた講演をしに茨城県古河市の教会にうかがった。午前中は、古河教会の婦人会主催の講演をさせていただいた。人生後半戦の生き方についてお話しさせていただいた。控室で、遊水池サブレというネーミングの菓子をいただき、「茨城と水」のイメージを強くした。この遊水池は、渡良瀬遊水地のことを指すように思うが、これは足尾鉱毒を沈殿させ、無害化するために作られたもの。社会の毒を無害化するというのは、教会のある側面の姿のようで意味深い?。
 ちなみに、古河教会の婦人会では、拙著「ありのままの自分を生きる」を少しずつ読む勉強会をされていたとか。ありがたいことだ。
  

 午後は、同じ市内の総和教会に移動し、古河市の牧師グループの勉強会の講義。牧師のメンタルヘルスについてお話しさせていただいた。講義の前に、イチジクをいただき、感動。かつて(かなり昔)私が講師を務めたセミナーで、コラージュを作ったという牧師先生もおられ、この世界、狭いなあと実感。



 総和教会は、リフォームが終えたばかりなのか、おしゃれなセンスにあふれていた。
それにしても土曜日の午後というお忙しい時間帯にご出席いただいただけで感謝。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 12:05
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM