コラージュ実施の流れ
2013.06.09 Sunday 14:46

*牧会塾藤掛クラス(コラージュ)第1回目の配付資料 

コラージュ実施の流れ


      ■■  セッティング
                  ・会場の広さ(作業台の確保、座席の出入り)
                  ・使える時間
                  ・参加人数
                  ・書画カメラの使用
                  ・方法の選択(BOX法orマガジン法)
                  ・台紙サイズの選択(ハガキ〜)

      ■■  教示
                  ・BOX法の教示
                  ・手本の有無
                  ・台紙のサイズの教示
                  ・テーマの有無、テーマ内容の教示
                  ・制作時間の教示

      ■■  制作
                  ・追教示(多めにとって着座する)
                  ・残り時間の提示(あと何分)
        
        
      ■■  分かち合い
                  ・二人ひと組のインタビュー


        
      ■■  分かち合い(2)
                  ・クラス全体での披露とコメント
                      全員(26)×3分=78(80)分

        
      ■■  レクチャ
                  ・テーマ解説(多義性)
                  ・実施の流れの解説

| ふじかけ | コラージュ療法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 14:46
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM