コラージュの始め方のポイント
2013.06.09 Sunday 14:52

*牧会塾藤掛クラス(コラージュ)第5回目配付資料

コラージュの始め方のポイント

1.いろいろなテーマで挑戦してみましょう
  コラージュは、テーマなしで、自由に作ることが多いと思います。グループで行なうときなどに、テーマを決めて行なうことも、わかちあいが盛り上がりお勧めです。
 テーマ例:
□ 最近の私の気持ち
□ これまでの私 (この1年間を振り返る)
□ これからの私 (私の理想の世界)
□ 好きな聖書の言葉 (いま温めている聖書の言葉)
□ 私と教会 
□ 私と家族 
□ 分割線を1,2本引き、私のなかのいろいろな世界 (現実の私と理想の私) 


2.台紙を決めましょう
  A4版からB4版くらいが標準的です。
 はがきサイズくらいまで、小さくしても作れます。
 継続する場合は、クロッキーブックを使うと保管が便利です。


3.分かち合う方法を考えましょう
 少人数(2〜6人)であれば、互いに自分の作品を説明し合い、素朴な感想や質問をしあうことで、楽しく進めることができます。解釈でなく、印象や感想を交換するようにすることが大切です。
 大勢の場合は、さらにグループに分かれることもひとつの方法です。
 大勢で、かつ全体でわかちあうことにこだわる場合は、壁に掲示したり、作業机にそのまま作品を置いたりして、美術館の内覧会のように、一定の時間を設けて自由に歩き回りながら鑑賞するという方法もお勧めです。この場合は、作者が、作品の解説についても、(最小限の情報にする必要がありますが)別用紙に書いてもらい、それも作品の脇に提示することが肝心です。
 なお、郵送やネット上への掲載をすると、遠隔地の者同士でも、わかちあいが可能になります。 に、


4.保管する場所、飾る場所を考えましょう
  作った作品は、後々も眺め直すことをお勧めします。
 机の上に飾る。日記帳や保管ファイルにはさんでおく。自分のブログに掲示する。
 定期的に過去の作品を眺め直す時を設ける。

 

| ふじかけ | コラージュ療法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 14:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM