働く人のメンタルヘルス「ストレッサーの大きさ」
2007.02.27 Tuesday 14:34
ストレッサー(要因)の大きさ

人にとって、何がストレッサー(要因)になっているのでしょうか。実は嫌なことばかりでなく、うれしいことでも、心のエネルギーを使いますので、ストレスは起きるのです。もちろんストレスのない人などいません。適度なストレスは健康な生活のためには必要とさえいえます。
 この頁のイラストをみながら自分のストレッサーについて考えてみましょう。イラストの数字は、結婚によるストレス=50を基準として、他の出来事を数値化したもの。数値が大きいほど人にストレスを与えることになります。くるりん


配偶者の死   100
 離婚       73
 夫婦の別居    65
個人のけが・病気 53
結婚 50
  失業 47
 退職 45
 会社の合併・再編 39
 転職       36
高額な借金    31
  仕事上の責任の変化29
息子や娘が家を離れる29
 上司とのトラブル 23
労働状況の大きな変化20
転居 20
 休暇       13

<イラストは点数に応じて大きくする。ランダムに配置する。>


*数値はHolmesらの研究結果による。日本人の場合、会社・職場に関するストレッサーはさらに高い数値になるといわれている。<この解説は小さい文字に>
この項目は分量の加減で、完成物では削った

| ふじかけ | ビジネスマン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.10.10 Thursday 14:34
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/343
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM