宗教者の暴走
2014.04.19 Saturday 08:48
102の妄言(98)

▼宗教者が暴走して不祥事を起こすことがある。
 いい加減な人がそうなるのではない。
 実際にお会いすると、
 もともと、清く正しく完璧な理想論にたって活躍している人。
 またそうした生き方を維持するために相当な努力もしている。
 しかし、ともすると善と悪の二元論に陥ってしまう。
 そんな人だ。
 二元論に陥ると、人生の危機に際して柔軟な対応ができずに激しい息切れを起こし、
 その果てに、暴走してしまうことがあるのである。

   
| ふじかけ | 102の妄言 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.07.20 Friday 08:48
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/3895
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM