昨夜は、相互作用性について考えた
2014.04.19 Saturday 16:31


 昨夜は、今季最初の大学院の授業、「キリスト教とカウンセリング」。
4名の大学院生と3名の科目履修生。みなさん熱心で、あっぱれです。
クラス最高齢のご婦人(私の母に近い年齢です)は、科目履修生ですが、この日のために補聴器を購入したとか、ただでさえ滑舌の悪い私ですので、申し訳ないやら、ありがたいやら…。
 初回の授業が、何周も回る自己紹介のあと、交互色彩分割法を体験し、相互作用性について勉強した。
写真は、私と院生で組んで描いた交互色彩分割法の作品。(クレヨンでマス目を交互に塗る技法)
 
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 16:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM