熱気を感じた二日間
2014.05.31 Saturday 22:37


 昨夜は、都内で、臨床心理職のとある会合に出席した。
 会合に関わる人たちが、国会の動きを注視しながら、しかしたんたんと前進していく姿は見ていて毎回すごいと思う。
 午後9時に終了となり、埼玉の田舎に自宅に戻ってきて、最小限・急ぎのメールの返事を書いたら、あっという間に0時が過ぎた。

 実は、今日、大阪の関西大学を会場に、描画の学会の研修会があり、その講師を引き受けていた。
 前泊せず、当日の移動としたために、いつもより早めに起床し、予想通り寝不足での登壇となった。
 あいかわらず、滑舌は悪く、受講者には申し訳ないと思う。「心理面接の基礎」と「描画による心理面接の基礎」の2つのテーマをいただいた。なかでも「心理面接の基礎」というテーマで講義を引き受けることはこれまでなかったので、新鮮な体験だった。

 期せずして、昨日は、心理職の国家資格の話し合い。そして今日は、描画の学会資格の研修。
 たかが資格、されど資格というところか。しかし資格の影響力が絶大なのも事実。

 根性と体力のない私としては、ずいぶんと熱気を感じ、消耗した2日間となった。
| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 22:37
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2014/06/05 3:24 PM posted by: ふじかけ
TYさん

ご参加、ありがとうございます。
メリハリのない講義でも、
暖かく深めて、受け止めていただき、感謝します。

2014/06/03 9:04 PM posted by: T.Y.
先日はありがとうございました。

私も拝聴していた一人です。
以前から先生の講義をお聞きしたいと思っていましたところ、自宅近くでこのような研修会が開催されてうれしく参加させていただきました。

先生の臨床からのお話に、なるほどと思うことが多く、自分の経験の中で生じた疑問のいくつかが解消されましたこと、感謝申し上げます。

引き続いてお伺いしたいところですが、なかなか関東まではうかがえず残念です。

またの機会を待ち望んでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM