異空間で発見の連続
2014.08.07 Thursday 09:24


目白駅前のクラッシックな喫茶店「伴茶夢」。
都会の雑踏から、地下に降りていくと、静かな別空間へ。
客も少なく、長居もしやすい。

昨日は、仕事がらみで、K先生と、ここで2時間以上すごす。
とくに後半は、共通の知人である故・平山正実先生の思い出話で盛り上がった。
不思議なことにお互いに思い出話がかぶらず、そんなことがあったんですか、という発見の連続。
視点や立ち位置が変わることで、また時期が違うということで、見えてくる世界が違うということなのだろう。
平山先生の大きさと深さをいっそう味わうひとときになった。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 09:24
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM