サクラミチ
2015.02.09 Monday 19:11


2月に入り、東方神起の日本国内コンサートが福岡ドームを皮切りにスタートした。
今回のコンサートは、ファンの集中力が違う。なぜなら、リーダーのユンホが、自国の徴兵が迫っており、これから2年間は芸能活動ができなくなるかもしれないからだ。
今回発表された新曲「サクラミチ」も、桜ソングだ。別れの季節をバラード風に歌いあげ、兵役前のユンホの心にも重ねあわせている。

兵役自体の評価は別にして、人生にあらかじめ用意された、不可避な通過儀礼があることは、うらやましい面がある。
何歳までに何年間…ユンホが直面している窮屈な状況は、
人生の一つの節目として、ユンホ当人に限らず、関係する人たちひとりびとりが、自分のこれまでを振り返り、その心を深め、自分の物語を紡ぎだすことに役立つはずだ。
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 19:11
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM