嵐の普通でない「普通っぽさ」
2015.08.03 Monday 11:32








嵐の、カリスマ性のない「普通っぽさ」は、すごい。

光GNJIでスターの時代は終焉する。
SMAPも、白馬の王子でなく、バラエティに進出し、時代をとらえた。
長子と末っ子の一枚岩のチームワークも見事だ。
しかし、キムタク(長子)も、中居(末っ子)も、それぞれにスーパースターだ。

嵐になると、キムタクも中居もいなくなる。
相葉ちゃん(長子)は本来長子なのに末っ子キャラだし、
大野くん(末っ子)は仕切らないリーダー役をこなしてる。
嵐も、長子と末っ子の一枚岩のチームワークを誇るが、末っ子中心に磨きがかかっている。
嵐は、どこにでもいそうな末っ子的集団として、ますます勢いづいていくのだろう。

そして嵐を見守る私たちも、自らの「平凡さ」や「普通っぽさ」を見つめ直し、
自分なりに磨きをかけていくことを誓うに違いない。

関連記事
http://fujikake.jugem.jp/?eid=4305
http://fujikake.jugem.jp/?eid=4307

 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 11:32
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM