レジュメ:家族心理学の立場からアイドル「嵐」の5人の性格を考える(2)
2015.08.09 Sunday 12:31
さて、いよいよ…
今回は、家族心理学の中でも、
「きょうだい関係」に注目する


4 きょうだい関係
  屬ょうだい関係」は、競争を学ぶ環境。

   子は、他のきょうだいよりも活躍し、親の承認を得ようとする。
   →その結果、きょうだいとの競争が生まれる。
   →そのなかで生き方のスタイルが形作られる。

◆,ょうだいは棲(す)み分けを行う。
  子はきょうだいとの競争に負け、親の承認を失うことを恐れる。
  →その結果、別の子が優れている分野には参加したがらない。
  →きょうだいは、活動分野、特徴を分担する。

 
「きょうだい出生順位」は競争関係を理解する上で重要。
4つの類型
  ^貎佑短辧↓長子、C羇峪辧↓にっ子

    注意。「兄、妹」の二人きょうだいの場合、妹は長女であるが    
        末っ子。
        中間子は、三人きょうだい以上でないと存在しない。

今回は「きょうだい出生順位」の考え方を理解し、
「嵐」のメンバーに当てはめてみる


いよいよ類型の意味
^貎佑短

・親と一緒にいることが多い→親の影響を受けやすい。
                  →孤独に弱い。
                  →自信がない。
きょうだいと競争する経験がない→対人関係が下手。純粋。
(成熟すると)責任感、使命感に優れる

長子
・親に期待をかけられる。→ 高い目標をたてる。
               → 建て前(優等生的)、誠実さ。
弟や妹の面倒をみる。→ 責任感、リーダーシップがある。
               → 頼りなく見えてもシンは頑固。
弟や妹がうまれたときのショック。頑張らないと抜かれる。
 →櫻井翔 (妹、弟) 典型的
 →相葉雅紀(弟)   シンがある。誠実さ。

C羇峪
・上下にはさまれて不利な立場→ 自立的、現実的。
             → 社交的になったり、不満屋になったり
しがらみがない。  → 自由人。気分屋。
気分屋、ただし不満をためてしまうパターンも。

にっ子
一番下のポジション。→甘え上手。対人技術が上手。戦略あり。
              →空気読む。
兄や姉にかなわないが、なんとか勝ちたい。
          →目立ちたがり屋
          →負けず嫌い
          →いろいろと自分の世界を築く。
 →松本潤 (姉) 目立ちたがり屋
 →二宮和也 (姉) 空気読み、巧みなツッコミ
 →大野智 (姉) 努力と空想(芸術)

5 きょうだい出生順位からみた嵐
(1)長子グループ

・櫻井翔
•相葉雅紀
他人の面倒をみる
シンがある

(2)末っ子グループ
松本潤
大野智
二宮和也
甘え上手。面倒見てもらう
空気を読む

6 驚くべきこと
(1)
メンバーが末っ子的。事実3人が末っ子。
空気を読み、甘え上手。対人技術が上手。
   →司会やフリートークができる。
     「司会のできる国分(末っ子)が5人いるのが、嵐。」
   →そのため番組やコンサートでも自然体のふるまいができる。
   →隣にいる青年。普通の人。というイメージ。
      夏の虫除けのCMがそこまで似合うのかという驚き

(2)
長子+末っ子だけで合体したグループ
・長子は面倒を見たい。末っ子は面倒を見て欲しい。
 双方が惹きつけあう。
非常に絆が強く、グループとしてまとまる。

同じ理由で、まとまっているアイドル・グループがもうひとつある

それがSMAP
・中居正広 末っ子
木村拓哉 長子
稲垣吾郎 末っ子
草なぎ剛 長子
香取慎吾 長子
SMAPも嵐も、長子+末っ子合体型。
SMAPは木村(長子)が真っ向勝負のスーパースターとして。
嵐は、松本(末っ子)が顔となったが、それは末っ子的だった。
 嵐がみな末っ子だったら小さくまとまりすぎただろう。
 櫻井、相葉の長子的なスパイスが効いている


 
7 まとめ
・自分の「きょうだい出生順位」は何?
 その特徴は自分にあてはまるか?自分の理解に役立つか。

・自分のきょうだいや親の理解にも役立つ。
 自分の身近な人の理解にも役立つ。
  (→親友、好きな異性、苦手な人、に「順位」の傾向があるもの)

・「嵐」の5人のメンバーの性格は「きょうだい出生順位」の観点から
 (すこし)理解することができる。
 末っ子的才能で、司会やフリートークに優れ、自然体のふるまいに通じる。
 →普通っぽさ。カリスマ性のないアイドル。
 「嵐」のグループとしての特色は、末っ子+長子のグループ。
 →まとまりの良さに影響している。

8 嵐の曲
 「One Love」
 ドラマ「花より男子」の大ヒットでもわかるように、初期の嵐は松潤がひっぱったが、
 やがて隠し味で、長子の櫻井翔が動き始める。
 グループとしての嵐は、末っ子が作っていると言えるが、
 同時に長子が刺激しているとも言える。 
(終わり)





 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 12:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM