TVドラマの企画にまつわるリサーチ
2015.08.22 Saturday 10:53
 今夏も、24時間TVの時期がやってきた。私は思い出すことがある。
 もう10年くらい前のことになる。
ある民放TV局傘下のドラマ制作会社の幹部の方が、研究室に来られた。
なんでも、プロ野球中継が低迷し始め、ドラマに期待がかかるが、ドラマも思うように伸びない。
そこでドラマの企画に役立つようなマーケットリサーチをしてもらえないか、という趣旨だった。

 ちょうどブログでは、心理テストの紹介記事が多かった時期であり、そうしたものを活用して、調べてもらえないものか、
ということだった。
 
 質問項目の回答を回収し、統計を施す方法もあるが、
私は、視聴者にドラマをテーマに、コラージュを作ってもらい、インタビューを加えて、質的に分析する方法を提案した。

 先方は、具体的、実際的に、これこれのテーマが、これこれの層に求められているといった知見がほしいだけで、
大勢の人に実施できるアンケート調査を期待していた。それも統計をきちんと使わなくてもかまわず、すこしでも従来と違った新鮮な知見がもらえればありがたい、といった感じであった。

 今の私であれば、おもしろい役回りを楽しみながら引き受けたであろうし、コラージュにこだわることなく、アンケートでも、インタビューでもやったと思う。しかし、当時は、どうせやるならその内容を、学会に論文投稿し、学術業績にもしたいという気持ちが強かった。

 1時間くらいの会話であったが、結果的にお断りした。

 TVドラマの不振は、あの頃以上に進んでいる。そろそろドラマ制作関係者の訪問がないものだろうか。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 10:53
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM