締切間際
2015.12.18 Friday 09:14
いくつかの雑言(12)

原稿などの締切間際の集中力は尋常ではない。
降りてくる、と表現する人もいる。
人には自由と同時に、枠組みが必要だと考えることもできる。

いま、ある方の、遺稿を目にする機会を与えられている。
独特の神々しい集中力だ。
死も、人生という作品の締切と考えることができるのかもしれない

*注。「いくつかの雑言」シリーズは本ブログの過去記事を引用するものですので、
「いま」は、いまではありません。

 
| ふじかけ | いくつかの雑言 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 09:14
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM