質問にこたえて(1)
2015.12.21 Monday 11:51
問:2016年度、聖学院大学の大学院で、藤掛先生はなにを教えますか。

回答:
科目履修(入学せず、特定の科目だけを勉強する制度)を考えている方のために、少し詳しく説明します。
2016年からたしか、科目履修の料金が引き下げられます。聴講はもともと安価です。
ただし、正規の院生の履修がゼロ名の場合、閉講になります。

(1)まずこれまでのことですが。
大学院の人間福祉学研究科というコースがあって、「福祉分野」「児童分野」「臨床死生学分野」と分野が分かれていました。それが2016年度からカリキュラムの大幅な見直しがなされ、「臨床死生学分野」が「心理学・臨床死生学分野」にリニューアルします。
 「心理学・臨床死生学分野」になって、臨床心理学などの心理学の科目が増えますが、一方で死生学やスピリチュアルケアの科目が減ります。平山正実先生がお亡くなりになり、窪寺俊之先生が2016年3月に定年を迎えられ、死生学関連の科目群の維持が難しくなったという側面もあります。

(2)さて私の授業科目ですが。
従来の「キリスト教とカウンセリング1」(春学期、金曜夜間)と「キリスト教カウンセリング事例研究」(秋学期、金曜夜間)が合体し、2016年度からは「キリスト教カウンセリング特論」となり、春学期、金曜夜間(18時〜21時)になります。
また新規担当として、平山先生の担当科目で、この2年間、休講になっていた「臨床死生学特論」を、秋学期、火曜夜間(18時〜21時)で開講します。死生学の分野は広いのですが、「遺族の心理カウンセリング」「自助グループ」「平山正実論文の講読」などを考えています。
また「キリスト教カウンセリング特論」では、従来通り、「犯罪、依存症、パーソナリティ障害」、「トラブル事例のアセスメント」を扱う予定ですが、物語(ナラティブ)の観点から、キリスト教カウンセリングを扱うことも始めたいと思っています。
| ふじかけ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 11:51
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM