大学院で自助グループを学べるか
2016.01.22 Friday 08:52


私の大学院科目で、「自助グループ」を学べるか。

先日、聴講を検討している方から、いただいた質問である。

回答は「ほんの少しだけ学べる」。

「キリスト教カウンセリング特論」では、依存症の講義の流れのなかで一般的自助グループ、教会での自助グループについて、2コマ(3時間)程度扱います。ゲストが来たり、関連映画を観たりすると、4コマくらいになる場合も。
ちなみに写真の<28DAYS>は、アルコール依存症の更生施設を舞台とした物語。自助グループもふんだんに登場する。

「臨床死生学特論」では遺族に特化した自助グループ、それも自死遺族に特化した自助グループをとりあげる予定で、いちおう2コマを想定していますが、盛り上がれば4コマくらいまでと考えています。

どちらの科目も、30コマ中、2〜4コマなので、微妙に少ないですね。

 
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 08:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM