予感
2016.02.26 Friday 00:54


今日、コラージュのセミナーで、携帯プロジェクターと携帯書画カメラを初持参・初使用。
作りたての作品をその場で、大きくして壁に映し出すことができる。

軽くて、画面は明るくて、合格点。
A4版の作品を、A2版に拡大した。参加者が細かいところまでよく見える。
ホワイトボードをスクリーン代わりにしたので、ペンでかきこめるのも便利。
そしてなによりも、デジタル音痴の私でも使える、シンプルな操作性の良さ。
手放せなくなる予感。





 
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.10.18 Wednesday 00:54
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4451
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM