【短期連載13】5.時間と人間関係(1)
2016.07.22 Friday 09:34

5.時間と人間関係(1)
                                                                   
かつて別の記事で、配偶者の死別など「人生の出来事」がストレスに及ぼすことについて述べました。しかし特別な出来事がなくても「日常」に常態的にストレスを及ぼすことがあります。その正体は人間関係です。

 

 

■ メリハリ
私の書く文章には、「語り合う」という言葉がよく出てきます。それがストレス対策や様々な洞察に役立つことは再三指摘しました。それでは「語り合う」ためには時間は関係ないのでしょうか。もちろん時間は必要です。ただ、無制限に時間を使えば良いかというとそうではありません。
友人関係を考えると、不思議なもので、人は、他の人と頻繁に会うことによって、親しくなるのですが、一方で、それほど頻繁に会わないのに、親しくなることもあります。
どちらもともに大切なことですが、極端になると勝手が違ってきます。なにかにつけて、絶えず会ってばかりいると、相手についつい情緒的に巻き込まれてしまい、見えるものも見えなくなります。そして、一人で黙考する時間も失われがちになります。逆に、「会う」「会わない」のメリハリがあると、会ったときの集中力が違ってきます。また会うまでの間に、あれこれ考えることも、意味のあることです。
これはこのまま友人の側にもあてはまります。いつも一緒にいてあげる友情もあるし、いっとき間をとって見守る友情もあるのだと思います。

| ふじかけ | 時間の使い方 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 09:34
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM