老年期危機?
2017.02.11 Saturday 10:05

先日、尊敬してやまない老教授からキャンパスで声をかけられた。

「最新刊。中年期の問題だけでなく、私のような老年の問題も書いて欲しかったかな」と。

 

私は読んでくださったことに驚きながら、弁明した。

「いちおう構想はあったのですが、自分が未到着の年齢でもあり、省きました」

 

かの老教授。

「それはどうだろうか・・・書くべきじゃないのかな」

 

・・・

構想は、老年期危機。

そこでのテーマは、「良い意味で断念すること」「次世代に自分の経験や問題意識を継承すること」。

いつか書こう。

(でも、そのころには年齢的にもどっぷり老人になっているだろうけど)

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.10.18 Wednesday 10:05
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2017/02/17 11:33 PM posted by: 谷川鹿子
「書くといいんじゃないかな^^」

「カクカクシカジカ」・・・謎?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4625
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM