新年度のつぶやき
2017.04.05 Wednesday 22:28

 

<研究室から、学バス停に向かう道>

 

新年度が始まった。

 

4/1の入学式。卒業式はガウンと角帽だが、入学式はガウンのみ。

情けないことに卒業式では角帽が異様に重く感じられ、首が痛かった。式早々に角帽を脱いだ。

入学式は首にやさしい。

 

今朝、出勤のため身支度していたとき、前のめりに倒れてしまった。

幸い書類の山に倒れて、痛くも痒くもなかった。

一年前は職場でやってしまい、打ち所が悪く、救急車のお世話になった。用心用心。

 

大学院(人間福祉学研究科)の授業は、今季(4-8月)、金曜日、18:00-21:00に、「キリスト教カウンセリング特論」。

私の授業に興味のある方は、見学名目で来校いただくことが可能。

一報ください。

 

4/1から、肩書きの「准」がとれ、教授になった。遅いとも言えるが、まあ仕方がない。

 

「キリスト教カウンセリング」といった科目は、一般の大学・大学院では開講されていない。

聖学院大学でこうして教員生活を送れていることは幸せなことだったのだ。

ただ、大学にもカリキュラム改革の大きな波が来ている。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.12.17 Sunday 22:28
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4648
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM