ルーテル大から被災者ケアの冊子が出た
2017.05.11 Thursday 09:30

 

 

「被災後の子どもの安心のために保育者ができること」という小冊子がルーテル学院大学執筆(加藤純先生)により発行された。

 

かわいらしい絵とわかりやすい説明が続く。

おっと、私の説明が出ていた!

論文に引用されるのも嬉しいが、

こういう啓発冊子に引用されるのも、また違った嬉しさを感じる。

 

小冊子全文(35頁)のPDFはこちら→https://www.childfund.or.jp/files/kokorono_care_Kumamoto.pdf#search=%27%E8%97%A4%E6%8E%9B%E6%98%8E%27

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.07.22 Saturday 09:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4673
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM