泣けてくる
2017.07.31 Monday 22:39

 

「いのフェス」が過去のトークコンテンツをYouTubeで公開している。

光栄なことに私は第1回(2011年)の「いのフェス」の講師をした際の映像が出ている。

 

【いのフェス2011】息切れしていませんか?〜現代社会と信仰者のメンタルヘルス

 

というタイトルで、前編が

https://www.youtube.com/watch?v=ZPljyRN1F1Q&t=150s

後編が

https://www.youtube.com/watch?v=3FX4QabaS-4&t=50s

 

この時はすでに、がんの闘病中であったが、難病の発症はまだで、

話し方に活力がある。当日は午前に別の講演をこなし、午後にいのフェス会場に駆けつけたが、かえってマイクを手にすると元気が出てきた。

もうその頃に戻れないと思うと泣けてくる。

 

たんたんといまの自分に慣れていくしかない。

そして剛速球を投げられなくなった老ピッチャーが

スローカーブで軟投するように、

ボソボソと話す講演者として、

いましばらく登板していきたい。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.08.19 Saturday 22:39
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2017/08/01 10:32 PM posted by: ふじかけ
モゴローさん。
ありがとうございます。
また別に、泣けてきました(笑)。
2017/08/01 9:56 PM posted by: モゴロー
動画を見ました。
私は難病を発症された後の先生の動画を見たり、お会いしたりした者ですので、確かに2011年の先生はハキハキされた話し方だなぁ、以前はこうだったんだぁと思いました。
ただ、私には難病を発症された後の藤掛先生が私にとっての藤掛先生であり、そしてその藤掛先生を敬愛しています。
ちなみに私の気晴らしは先生のブログを毎晩見ることと、仕事帰りに月を見ることです。ただ見るだけです。それで…それが、いいのですよね。


name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4716
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM