2017年注目語賞の発表(5)ひふみん
2017.12.11 Monday 09:02

きわめて個人的な、2017年  クリスチャン臨床心理士の”注目語”大賞

 

注目語その5

 

ひふみん

 

【解説と選評】

 将棋棋士の加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年生まれ)の愛称。

今年は、藤井聡太四段の連勝記録も注目を浴びたが、次第に「ひふみん」の報道がそれを上回った感じである。

引退(6/20)もあり、偉大な実績、愛されるキャラクターは秀逸で、自らのカソリック信仰を口にすることも好感度を

あげていると思う。

今年は、「ひふみん」で『2017 ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテン入りも果たした。

著書に「 老いと勝負と信仰と」 (ワニブックスPLUS新書、2011年)がある。

少し遅れて2018年上半期は、ひふみんブームがキリスト教界に訪れるかも知れない。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.05.21 Monday 09:02
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4784
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM