キリスト教カウンセリングを学ぶなら…
2017.12.19 Tuesday 07:52

 

キリスト教カウンセリングセンターという団体をご存じだろうか。

基督教主義に基づき、一方でカウンセリング技術にも高い水準で対応する老舗のカウンセリング団体である。

かの齋藤友紀雄先生や賀来周一先生といった巨人が講師陣を務めている。

池袋の駅すぐのところに事務室と教室がある。カウンセリングを学びたい方には一押しである。

 

http://christ-counseling.gr.jp/school/

 

| ふじかけ | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.10.15 Monday 07:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2017/12/21 9:54 PM posted by: ふじかけ
モゴローさん

たしかに東京一極集中ですね。
週一で新幹線通学のアイデアは、すごいです。

関西方面で開催されているプログラム情報を収集することはひとつの解決策だと思います。フェイスブックに参加するとそういう情報を仕入れるのに役立ちますよ。ブログより気軽にコメントのやりとりができる面白さもあります。

それから通信教育なのかeラーニングなのか、わかりませんが、目下私は、コラージュに特化したクリスチャン向けの教材開発を始めています。完成のあかつきには(1年後?)ご利用ください。

最後は宣伝になってしまいました。

2017/12/20 9:12 AM posted by: モゴロー
昨年、この講座の存在を知りました。
私は大阪在住ですが、開講日が私の仕事の定休日と同じ、通えるのでは!と一瞬いや少し真剣に考えましたがやめました。
休日はたまった家事もある、家族の用事もある、休息もしたい。
東京に住んでいたら受講できるのに…と思いました。

1ヶ月前に、所属教会の牧師が思ってもみなかった短期間で移動するという発表がありました。
言葉では言い表せないくらいの想いに駆られている日々です。
そして、この移動には大きく「東京」が絡んでいます。

日本ではやっぱり東京なんだ、東京でないとできないことが多すぎる。
私は、東京に住みたいとか、東京で何かを見出したいとか思ったことはありません。
しかし近年、藤掛先生の講演など、東京にいたら簡単に行けるのに諦めざるを得ないことが何度もありました。この講座もそうです。
「東京」について思い巡らすアドヴェントを過ごしています。

ということで、大阪でも同じように勉強する方法はありますか。
独学は苦手です。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4791
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM