早朝の校正戻し
2018.01.17 Wednesday 10:41

 

 今朝、「舟の右側」誌の2月号。対談第3回の校正稿を戻した。

 説教の変化・変容というテーマの対談であるが、坂野牧師の40年以上も語り続けている説教の歴史を、説教者からの振り返りと、信徒として聴いてきた私の感想をつきあわせることになった。

 成り行き上とはいえ、かなりユニークな分析ではないかと思う。私は牧師としての説教づくりの葛藤をはじめて聴く機会となった。自画自賛になるが、興味深い。発刊される1/25が待ち遠しい。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.05.21 Monday 10:41
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4827
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM